東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

  • トップ
  • ブログ
  • インテリアトレンド 『ミラノサローネ 2009』 レポート

2009年06月05日

インテリアトレンド 『ミラノサローネ 2009』 レポート

インテリア

 

インテリア トレンド 『2009年のミラノサローネ』・イタリアの報告会(AD CORE)に参加してきました。インテリアのプロ向けのプライベートセミナーです。今年は100年に一度の不況下のためか、テーマを決めて展示をしているメーカーが少なく、ちょっとさびしい感じ。リーマンショック後、メーカーとしての方針だてや準備が間に合わなかったためではないか、とのお話しでした。

 

デザインとしては、昨年とあまり変わらずに、素材や色を今年にあわせて展示しているものが多くみられたそうです。家具のサイズは集合住宅を意識してか、小ぶりなものが多かったようです。コンパクトソファーや小さめのアームチェア、ダイニングテーブルは、スクエアタイプで天板を伸縮できるタイプが目立ったようです。

 

素材のトレンドは、木はナチュラルなオーク、革はナチュラル系のスェードか型押、布はオーガニック素材でリネン(麻)やウールが中心。

 

カラーのトレンドは、白・グレー・ブラウンなどオーガニックカラーにアクセントカラーとして、ブルーやオレンジを組み合わせているところが多く、去年に似ていますが、少し明るめ。写真をみた印象としては、今までのモダンな空間にブルーのクッションや小物などを加え、印象をかえている感じです。

 

ミラノサローネの写真を参考にブルーのクッションや小物を揃え、夏らしい空間を演出しても楽しそうですね。ホームデザインでは、これからもトレンドを踏まえたうえで、お客様のご要望にあったご提案ができるよう努めたいと思います。 

 | 一覧へ | 

▲ページTOP