東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

  • トップ
  • ブログ
  • ミラーレースとオフシェイド、コーディネートをパースで表現

2009年08月27日

ミラーレースとオフシェイド、コーディネートをパースで表現

コーディネート

 

 先日、中古マンンションを購入されたS様邸のインテリアコーディネートで、デザインとともに、レースの機能を検討いただきました。窓側にベッドを置かれるお嬢様の部屋には、ミラーレースをとのご希望があったのですが、以下の理由でオフシェイドをご提案しました。

 

■【写真・1段目】ミラーレースには、『光を反射させることで、日中の戸外からの見えにくさを向上させるとともに、室温の上昇を抑え、紫外線による室内の日焼けを防ぐ効果』があります。

 

■【写真・2段目】オフシェイドは、日中におけるプライバシーがどの程度保護されるかを目視で4段回の評価を行ったもの。もちろん、見えにくさは、室内の明るさと屋外の明るさのバランスにより大きく異なりますが、夜の見えにくさであれば、オフシェイドのほうが効果があるようです。【1・2枚目の写真提供:川島織物セルコン】

 

■【下段:パース】
先日、ある方に「ブログを拝見すると、また、また… …と収納家具の事例があって、収納が多いんですね… …」とご意見をいただきました。

 

オーダー家具は図面を描きますし、(システム収納を除き)納品時に写真を撮らせていただくので、事例としてアップしやすいのですが、お部屋全体でないソファカーテンラグなどのコーディネートの場合は、写真を撮らせていただくことは稀です。

 

そこで、時間があればパースを描いて、部分的でも写真を撮らせていただいて、一緒にアップすることでわかりやすくご紹介できる機会をふやせればと考えています。下段のパースは着色の途中です。

 | 一覧へ | 

▲ページTOP