東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

2009年10月11日

暖かく過ごす 床暖&絨毯(ラグ)のいろいろ

インテリア

 

朝晩、肌寒く感じられるようになりましたね。今日は2組のお客様がお越しになりました。午前中は、一戸建ての部分リフォームと収納家具(神奈川県葉山町のT様邸)で、リビングダイニングに床暖房の設置と、お部屋が片付くよう収納を兼ねたTVボードをご検討。カーテンもご検討でしたが、様子をみながらとしました。

 

午後は、マンションの部分リフォームとカーテンコーディネート(東京都港区白金のH様邸)で、内装のお打合せ後、カーテンとラグをご検討いただきました。リビングのソファの前に置き敷きの絨毯(ラグ)を敷かれる方は多いと思いますが、H様邸では、ご寝室に絨毯の敷き込みも検討されています。

 

ベッドから立ち上がったときに、冷やっとした感じがしないようにですが、ホテルのようで素敵ですね。床暖房がリビングダイニングにあっても、寝室やお子様の部屋にはないお住まいも多いと思います。ベッドから立ち上がった時用に足元に小さな絨毯(ラグ)を置かれてもいいですし、お部屋全体に敷き詰めれると、夜中など足元も安心です。

 

絨毯が敬遠された時期もありましたが、今、また、絨毯の良さが見直されていて、弊社では半数以上のお客様がリビングに置き敷きのラグを敷かれます。【写真・中段の2枚】は、JABの絨毯(ラグ)の縁の仕上げ。シンプルにオーバーロックでかがることが多いのですが、同色や異なる色の幅広・巾狭のテープを巻いてもおしゃれです。掲載の色・毛足以外にヨーロッパならでの色・毛足がたくさん揃っていますので、お気軽にご相談下さい。

 | 一覧へ | 

▲ページTOP