東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

2005年09月22日

ホームシアターをつくるときのカーテン選び

最近ホームシアターをご検討されているお客様が多い中、窓廻りにどのようなカーテンを使うか迷われることが多いようです。コーディネートポイントとしては・・・
*いつホームシアターを使うのか
*太陽光線をどのくらい遮ればよいのか
*どのくらいの品質を求められているか
によって選ぶ商品が変わってくるかと思います。
少しの光の漏れでも気になるようであれば
*カーテンの長さは床について少し余っているぐらいにゆったりさせる
*幅方向もゆとりのある大きさにして光がもれないようにする
*遮光一級のものを使うか、または
*カーテンに完全遮光の裏地をつける  などが有効です。
シンプルなデザインでシェードのカーテンを希望される方が多いのですが、シェードですと上げ下げするコードのガイドを付けるため、針の穴ほどの光が漏れることがあります。
少し位なら問題ないという方や昼間にはあまり見ないのでということであれば、大丈夫ですが・・・。
プロジェクターの中には、お部屋が明るくても画像を映せる商品もありますので、ご自身の生活パターンを考えて選ばれると良いかと思います。
■ブログの運営 : ホームデザイン  横浜・東京・神奈川
HP リフォーム設計とインテリアコーディネート事例集 ・インテリアショッピング ブランド
blog インテリアコーディネーターと一級建築士による 「インテリア設計事典」↑TOP

 | 一覧へ | 

▲ページTOP