東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

  • トップ
  • ブログ
  • 光を調節するロールスクリーン と インテリアグリーン

2011年01月20日

光を調節するロールスクリーン と インテリアグリーン

 

 

新しい事務所に引越して5週間とちょっと。旧事務所と同じ仕様で収納を一ヶ所つくったのと、カーテンを新しくした以外は、旧事務所のインテリアを持ち込んだのですが、温かみも感じる清潔感のある部屋(事務所)になったと感じています。

 

床がグレーから木の色に変わったこと、床に対して、アクセントラグアートにある黄緑色のボリュームのバランスが良いこと、旧事務所では、スタイリッシュな縦型ブラインド(布製)を使っていましたが、新事務所では、【写真・上】の光の調整が可能な横型のロールスクリーンにかえたことも、フレッシュな印象を与えていると感じています。※上の写真提供:タチカワブラインド

 

夜、仕事が終わったら、インテリアグリーンを窓辺のカウンターに並べ、【写真・下】のように、朝の光を穏やかに感じれるよう二重になっているロールスクリーンの生地を重ねて帰宅します。翌朝、出社して、柔らかな光を浴びたインテリアグリーンを定位置に戻した後、生地を上下にスライドさせて、部屋に心地よい光をたっぷり入れます。

 

光が強すぎると感じたら、また、生地を重ねて調整。使い方によって、光をコーディネートできて便利、モダンなデザインインテリアにあっています。【写真・下】インテリアグリーン、ほんの少し気持ちを向けているだけですが、毎日、驚くほど成長しています。2日前とこんなに違う!鉢がおしゃれなので、世話も楽しいです。片付けやすいように、一度、部屋をきれいに整えてあげると、片付けの意欲がわくのと似ているかもしれませんね☆

 | 一覧へ | 

▲ページTOP