東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

  • トップ
  • ブログ
  • クラシックテイストを加味した 軽やかなインテリア他

2011年06月28日

クラシックテイストを加味した 軽やかなインテリア他

 

インテリア チェア

 

 

昨日は、港区を中心に5ヶ所のインテリアショップ・ショールームをまわって、新作のインテリアを見たり、担当者と情報交換ができて、充実した一日でした。出かけたのは、イギリスやアメリカの高級家具を扱うショップが2軒、モダン&コンテンポラリーな高級家具を扱うショップが2軒、ヨーロッパの高級輸入カーテンを扱うショールームが1軒です。どこも人気の定番商品とともに、新しいテイストのアイテムも展示されていました。

 

例えば、『コンテンポラリーなソファ + やさしい肌触りの張り地 + 座面や背クッションにクラシックな印象のボタン止め ⇒ ダンディさが加わり、高級感あふれるソファ』になったり、『コンテンポラリーなソファ + 脚(金属でアルミニウムやクローム仕上げ)が丸みを帯びて ⇒ 親しみやすいモダンな印象』になっていました。

 

【言葉でインテリアスタイルを説明されてもわかりにくいと思いますが、著書「インテリアコーディネーターの仕事につきたい!」のP72で説明していますので、参考になさって下さい】

 

 【写真・上】のダイニングチェアは、アームが軽やかで、上品ですね。古典的なデザインですが、現代の空間になじみそうです。
【写真・下】のパーソナルチェアは、クラシックなテイストの椅子ですが、イタリアンモダンな張り地がおしゃれです。

 

カーテンでは、マスキュリン(女性が男物を取り入れたよう)な印象の都会的なデザインや、太さの異なるストライプでモダンなデザインもある一方、オパール加工とプリントを組み合わせた貴婦人柄や、ジャガード織のボタニカル(植物)柄でありながら軽やかで光沢感もある薄手のクラシカルなカーテンは、モダンな空間にもあいそうです。

 

クラシックというと、ヨーロッパの風格ある重厚なデザインというイメージですが、力が抜けた軽やかなデザインになって、シンプルでモダンな日本の部屋を、よりおしゃれにコーディネートしてくれそうです。クラシッククラシックと組合せ、モダンモダンと組合せ… …といった画一的でない『ミックス』を楽しむ環境が整ってきたようです。

 | 一覧へ | 

▲ページTOP