東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

2011年07月11日

ソファの選び方

 

インテリア ソファ

 

昨日、K様(千葉県の千葉ニュータウンの新築マンション)と都内のショールームで打合せをしました。セミオーダーでつくる収納家具については、昨日、ご紹介しましたので、今日は、ソファのコーディネートについてご紹介します。

 

K様のご希望のイメージは、ご購入になったマンションのモデルルーム。ダークブランを基調としたモダンで、都会的で、高級感のあるインテリア。「モデルルームのような… …」は、時々、伺うご希望です。なぜなら、モデルルームは魅せるためにインテリアコーディネートし、それが気に入ってマンションを購入される方が少なくないから。

 

弊社もモデルルームをコーデュネートする時は“魅せる”を意識します。同じインテリアを入れるのは簡単なことですが、すべてが気に入られているわけでもありませんし、お客様によって暮らし方やご予算が異なりますので、お好みの雰囲気に仕上がるようコーディネートしていきます。

 

K様邸では、ダイニングセットは、ご紹介の家具をとても気にいって下さったのですが、ソファは、いろいろ座っていただきましたが、お好みのソファだとご予算よりアップ、ご予算にあいそうなソファだと、デザインクッションの硬さがお好みにあいませんでした。【上の写真はショールーム】

 

ご一緒にいらしたお嬢様が、試験を終えられて参加され、お疲れのようでしたので、夏休みに入った8月にもう一度、他のメーカーのショールームも含め、検討いただくことにしました。【下の写真は横浜市I様邸

 

ソファは、必ず座って購入されることをお勧めします。とても広いショールームを、疲れて座りたくなるほどに歩いた後に座ったのであれば、どんなソファでもよく感じてしまいそう。疲れすぎていない時に、シートクッションの座り心地(硬さ・柔らかさ・沈み込み・包まれる感じ・背クッションへのもたれ具合など)、手をかけるアームもチェック。

 

座り心地はカタログやインターネットではわかりません。そして、サイズや組み方の確認、張り地のコーディネート… …に進みます。以前、弊社で取扱っていないリーゾナブルなソファに座った時、沈み込んだクッションの下の枠を感じ、ヘタリが早く、長く使えないソファと感じたことがあります。

 

高ければよいとは思いませんが、ソファの品質は、価格にも比例しています。他のインテリアも同じですが、ご予算も考えながら優先順位をつけ、品質とのバランスを確認しながらコーディネートされると良いでしょう。

 | 一覧へ | 

▲ページTOP