東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

2005年12月08日

くつろぎ方でソファーを選ぶ・乗って座る?

近頃では、マンションの面積が85〜100㎡と広めになっているのに伴い、リビングダイニングルームも15〜20畳と広めのものが多くなってきました。
奥行きがたっぷりあるソファーは、足を伸ばせるだけでなく、ソファーに乗ってくつろぐことができます。足を組んで座れる広さがあるので、床に座っているような感じです。ソファーの上もくつろぎのスペースと考えれば、大きいソファもいいですよね。
リビングダイニングが広ければ、図面のように部屋の中央に置けます。写真のソファーは、肘掛や背の幅が広いので、アメリカ映画で観たように、サイドから肘掛に座って、または、背もたれに腰掛けて、ソファに座っている人とお話しができます。ちょっとおしゃれですよね。
こちらはお子様が一人の3人家族で、ソファにはゆったり座りたいというご希望ですが、実際には、くつろぎ方や家族とのコミュニケーションのとり方で選ぶソファも変わります。
部屋の広さや人が歩く動線にあわせた家具の配置、サイズ、色、張り地などは、私たちプロが、お部屋のインテリアにあわせてコーディネートのお手伝いをさせていただきます。お気軽にご相談下さい。
■右上写真提供:アルフレックス ジャパン
ホームデザインは、海外でスキルを磨くなど多彩な経験をもつ女性のインテリアコーディネーターと一級建築士がお客様のご相談を伺いながらコンサルティング、こだわり仕立ての空間をご提案しています。ホームデザイン一級建築士事務所 横浜 東京 神奈川
■リフォーム設計と家具・カーテン・収納のインテリアコーディネート&デザイン実例・写真

 | 一覧へ | 

▲ページTOP