東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

2005年12月26日

マンションの内覧会とカーテンの採寸方法

今年最後の日曜日となった昨日、弊社スタッフは、カーテンの採寸や鏡・手すりの位置等の確認のため、お客様のマンションの内覧会にご一緒してきました。引渡し前の内覧会に同行することで、現場を確認しつつ、使い勝手を考えて変更したほうがよい場合などもあるからです。
写真は、カーテンのため採寸している様子。オーダーカーテンの場合は、専門家が採寸しますが、一般的な窓をご自身で測られる場合やDIYインテリアショッピングをご利用の方は、以下を参考に採寸下さい。
■腰窓の場合⇒幅:カーテンレールの長さ+5cm、丈:カーテンレールのランナーから窓枠の下15〜20cm
■掃出窓の場合⇒幅:カーテンレールの長さ+5cm、丈:カーテンレールのランナーから床面の上1〜2㎝
弊社にて伺うことができない関東圏以外では、お客様に採寸いただくことで、弊社にてコーディネートと縫製を承り、カーテンをお送りするなど、採寸費用がかからないリーゾナブルな価格で提供することができます。
しかし、専門家にキチンと測っていただきたい方、大きな窓やトップライトなどで採寸が難しい方、三角窓など特殊な窓でご相談になられたい方などは、提携している各地の信頼できる業者さんと承ることで、インテリアコーディネートから採寸・縫製・取付まで一貫して承ることが可能です。お気軽にご相談下さい。
■事例:遠隔地(関西)のお客様宅での設計変更とインテリアコーディネート
ホームデザインは、海外でスキルを磨くなど多彩な経験をもつ女性のインテリアコーディネーターと一級建築士がお客様のご相談を伺いながらコンサルティング、こだわり仕立ての空間をご提案しています。ホームデザイン一級建築士事務所 横浜 東京 神奈川
■リフォーム設計と家具・カーテン・収納のインテリアコーディネート&デザイン実例・写真

 | 一覧へ | 

▲ページTOP