東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

2006年06月03日

医療施設で使えるおしゃれな家具ほか

昨日、ある歯科クリニックから「ご紹介を受けたので…」とお電話がありました。待合室や予診室などをリフレッシュ、ソファなどを入れ替えたいとのご相談です。
あさってお伺いする際に、少しでも資料を揃えたいと、オフィス・コントラクト用のカタログを10冊ほどチェックしていましたが、ベストのアイテムに出会えていません。ベンチや長椅子とはいえ、赤ちゃんが寝かされたり、治療まで子供が宿題を広げたり、お年寄りの方でも立ち上がりやすかったり、汚れを気にせず使える素材だったり、安全への配慮であったり… …、医療施設ではユニバーサルデザイン(UD)的な機能が求められます。
デザインについては、おしゃれなオフィスのようにレジデンシャル用の家具を納めたり、きれいな色の防汚素材で張り替えることができれば… …なのですが、ご希望の納品日に間に合いません。「患者さんに快適な環境を」とのお気持ちにそえるよう明日も下調べを続けます。
今日の午前中は、木造輸入住宅にお住まいのお客様とお打合せ。お子様(3人)の成長にあわせて、子供部屋をわけたいので、(将来も含めた段階的な)リフォーム計画のたて方のご相談です。お子様への愛情が感じられました。
午後から、スタッフは引渡しが近いリフォームの現場へ。その間、「近く(中華街)に来たので… …」と、お客様(奥様)が図面をお持ちになり、マンションのインテリアコーディネートのご依頼に来社。私も外出していたので、ご主人様とお越しいただける日を調整いただくことになりました。お客様にはご迷惑をおかけしましたが、こうやって多くのお客様に選んでいただけることに感謝しています。ブログもよく読んで下さっていて、ありがたいです。ご期待に応えられるようにと思っています。

■掲載資料は、お打合せ初期に、マンションの販売図面に直接描き入れたラフなレイアウトと収納提案・2例。このようなタタキ台をベースに、多くのご希望を伺ってまいります。
ホームデザインは、海外でスキルを磨くなど多彩な経験をもつ女性のインテリアコーディネーターと一級建築士がお客様のご相談を伺いながらコンサルティング、こだわり仕立ての空間をご提案しています。
ホームデザイン一級建築士事務所 横浜 東京 神奈川
■リフォーム設計と家具・カーテン・収納のインテリアコーディネート&デザイン実例・写真

 | 一覧へ | 

▲ページTOP