東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

2006年06月10日

医療施設(クリニック)の待合室などをご提案

掲載のレイアウトシートは、火曜日にお客様と一緒にオフィス・医療施設向け家具のショールームに行った後に作成したもの。※シートの写真の家具の色と、ご提案の色と異なります。
これまで、レジデンシャル(住宅)用の家具はショールームで確認いただき、オフィス向けはカタログで選んでいただくことが多かったのですが、今回は、立ち上がりやすさや安全への配慮、座り心地を確認していただくためにショールームで体験いただきました。
汚れることが多い張り地は、人工皮革を検討。メーカー指定の張り地には、壁紙とあう色がなかったので、将来のリニューアルも念頭に特注とし、シンコーのサンプルブックからセレクトしました。
人工皮革は、厚みや柔らかさの関係で、デザインによっては張れないものもありますし、納品に時間がかかるので確認が必要です。また、今回、特注のコストは2割程度。ただし、お客様は、コーディネートコースをご利用ですので、アップ分も納まる予定です。
今回はオカムラの家具でのご提案となりましたが、弊社では、コクヨウチダイトーキプラスライオンなどのオフィス家具を取扱っております。
◆今日は、先日、リフォームのための現場調査をしたマンションの社内打合せをしていましたが、午後遅くからは、戸建・リフォーム(築21年・ALC造)の設備等の打合せをしています。… しています … というのは、スタッフがまだ打ち合わせをしているから。明日は、午後からアパートの内外装のコーディネートと、午後遅くから新築マンションのインテリアコーディネートの打合せ。明日は、私が打合せです。
ホームデザインは、海外でスキルを磨くなど多彩な経験をもつ女性のインテリアコーディネーターと一級建築士がお客様のご相談を伺いながらコンサルティング、こだわり仕立ての空間をご提案しています。 ■ホームデザイン一級建築士事務所 横浜 東京 神奈川
■リフォーム設計と家具・カーテン・収納のインテリアコーディネート&デザイン実例・写真

 | 一覧へ | 

▲ページTOP