東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

  • トップ
  • ブログ
  • 輸入照明器具、延長コードにプラグがあわない時は… …

2007年11月19日

輸入照明器具、延長コードにプラグがあわない時は… …

輸入照明器具のプラグが、壁のコンセントや延長コードにあわない場合は、パソコン用の延長コードや三叉(みつまた)コンセントを利用されると良いようです

 

コーディネートで輸入の照明器具も多くご提案していますが、プラグが壁のコンセントや延長コードに差し込めない場合があります。

 

これは、日本とアメリカのプラグ形状の違いによるもので、日本ではプラグの先(長方形の2つのピン)が、同じ長さ・厚みで作られていますが、アメリカでは片方が短かったり・太かったりするので、ヨーロッパなどでつくられている輸入照明器具のうち、日本とアメリカの共用につくられたものなかには、プラグの形が合わない場合もあるようです。

 

直接差し込む壁コンセントについては、古い住宅では合わない場合もあるようですが、三叉(みつまた)コンセントにはプラグの形に合うものがありますからお試しになってはいかがでしょう。また、差込方を左右、または上下逆にすることで、差し込める場合もあります。なお、比較的、新しいお住まいのコンセントは合うことが多いそうです。

 

また、延長コードを利用する場合は、一般に売られている延長コードでは合わないそうで、秋葉原でも見つからなかったという話があります。差込口が複数ありスイッチで点け消しができるようなパソコン向けの延長コードだと大丈夫だそうですので、こちらをお試し下さい。これらは、メーカーによる取扱説明書にも書いてないことなので、お役にたてばと思います。

 | 一覧へ | 

▲ページTOP