東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

2008年07月25日

カーテンの採寸とインナーサッシ

 

暑い一日でしたね。今日は、幡ヶ谷のA様邸(東京都渋谷区一戸建て)にカーテンの採寸に行ってきました。【写真は、ダイニングの3つの連窓】

 

ご相談は、カーテンコーディネートとともに、他の大きな窓にインナーサッシ(インナーウインドウ)を取り付けるので、道路側から見たデザインを考えつつ、どんなスタイルのカーテンがよいか?でした。

 

先日のブログでご紹介した南青山(東京都港区)から同じ南青山の賃貸マンションにお引越しのS様は、以前は、音が気になると寝室に遮音カーテンを利用されていましたが、ご新居では貸主側の了解がとれたので、インナーサッシをつける予定です。

 

インナーサッシは、遮音効果、断熱効果(冷暖房費の削減)、防犯効果に優れています。既存のお住まいにも取り付けられますので、新築だけでなく、リフォームの際にも検討されると良いでしょう。(注)賃貸マンションでは、原状回復義務がありますので、S様のように貸主側の了解を取るなどの対応が必要です。

 

じつは、工事が完了していなかったので、写真にはありませんが、結露でお悩みだった三浦のO様邸マンション全面リフォーム)では、マンションの理事会と管理会社でペアガラスが承認されなかったので、インナーサッシを取り付けました。撮らせていただく機会があれば、ご紹介しますね。

 

ちなみに、インナーサッシとペアガラス、どちらが良いかはケースバイケースですので、その都度ご相談下さい。

 | 一覧へ | 

▲ページTOP