東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

2003年06月07日

■□ Home Design マガジン  vol.16  -2003.06.07- □■

-----------------------------------------------------------------–
■ごあいさつ                ■〜心地いい家を創るには〜 構造編1
■5月のプレゼント当選者        ■ウォシュレットで節電?!
■6月のプレゼント             ■「インテリア雑誌、読んでいますか?」
■住まいの税制セミナー         ■編集後記
-----------------------------------------------------------------–
■ごあいさつ
-----------------------------------------------------------------–
 出先の花屋さんの店先で、なんとな〜くの香りに寄せられた先には、
 小さなスズランの花束!はっきりしない季節に、白く可憐なスズラン
 はぴったり。
 
 こんな時期には、気分をリフレッシュさせてくれるようなものを身近
 に置きたくなります。私の机の前には、長旅で疲れていた?スズラン
 の代わりに、友だちからいただいた陶器の白くて小さなゴマちゃん。
 みなさんは、どんなお気に入りを置いていらっしゃるんでしょうか。で
 は、Home Design マガジン vol.16 をお届けします。
-----------------------------------------------------------------—
■〜心地いい家を創るには〜 構造編-1
-----------------------------------------------------------------–
 前回の「6坪の住宅」には皆さん驚かれたようで、たくさん反響を頂き
 ありがとうございました。「土地の選び方」からスタートしたコラム、今回
 からは「構造」のお話しです。
 皆さんは「マンションはコンクリート、工場は鉄骨、住宅は木造」という
 イメージはありませんか?実際には、メルマガvol.12でご紹介した6
 坪の家はコンクリートの住宅でしたし、鉄骨で住宅を建てる方もいらっ
 しゃいます。
 構造が違えば、仕上がりの感じや空間の構成も違ってきます。間取り
 や用途に合せて構造を決める場合もありますし、質感から選択される
 場合もあるでしょう。そこで、構造からみた住まいをご紹介します。
★‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥★
 まず、木造。木造には大きく分けて二つの工法があります。ひとつは
 日本の伝統的な工法である「在来工法」。もうひとつは北米から入っ
 てきた「2×4(ツーバイフォー)工法」です。
 在来工法の特徴は柱と梁という「線」で構成されていること。昔の農
 家などを思い浮かべていただくとわかり易いと思いますが、最小限の
 壁しかなく、ほとんどが襖や障子で仕切られていました。普段は仕切
 られている部屋も結婚式などでは襖を取り外して大広間として使うこ
 とができました。
 もう一つの2×4工法は「面」(壁)で構成された工法です。2インチ
 ×4インチ[1インチ=2.54cm]の角材を芯にして構造用の合板を打
 付けた壁で家を支えるという考え方です。次回は、それぞれの特徴を
 ご紹介します。
-----------------------------------------------------------------–
■5月のプレゼント当選者
-----------------------------------------------------------------–
(1)「インテリアにいかすアロマテラピー」講座 無料受講券を2名様
(2)「子どもと心のコーチング」本を3名様
 当選者は「コーチングについては、ほめてやる気を起させるというイ
 メージがありますが、育児にあてはまるとどうなるのか大変興味があ
 ります。うちの子はすでに8歳。今からでは遅いかしら。」と書いて
 くださった杉並区の藤澤さま他。
 たしか、藤澤さまは2度目のご当選。多くの皆さまのご応募、お待ち
 しています。
-----------------------------------------------------------------–
■ウォシュレットで節電?!
-----------------------------------------------------------------–
 今年の夏は電気が足りない!ということから、節電が話題になってい
 ます。「きれいなお姉さん」のようにマメに照明のスイッチを切るのが
 苦手な方でも、節電に協力できる方法⇒ウォシュレットで節電をご紹
 介します。
 ウォシュレットは商品名ですし、お尻には温水がうれしいので、正式
 には暖房便座での節電なのですが、夏の間、暖房便座のスイッチをoff
 にしてみては?というご提案。
 スイッチを切った最初は抵抗があるかもしれませんが、これだけ気温
 が上がってくると、便座のヒヤッとした感じはなくなってきます。
 お尻用に温水も使っているので、具体的な節電効果を出すのは難しい
 ようですが、自宅だけでなくオフィスビルでもoff にできたら、それ
 なりの効果が期待できるはず。
 反対に、冬場は、使用後に暖房便座のフタを閉めることで、便座から
 の放熱を少なくすることで節電できます。気温が低いので暖かさを感
 じるまでに上げることを考えれば、じつは冬の方が節電効果が高いの
 がわかります。一年を通して便座の温度を調整されるとよいでしょう。
 また、最近は、温水と便座が使う時だけすぐ暖かくなるタイプや、家
 族が使う時間を記憶して暖かくなるタイプなどもありますので、お取
 替えの時にはご検討されてはと思います。
 ・・・ということで、節電、エアコンや照明だけでなく、ウォシュレ
 ットでもお試しください。
-----------------------------------------------------------------–
■6月のプレゼント
-----------------------------------------------------------------–
 6月のプレゼントは、グレープフルーツのアロマオイル(アロマシー
 ト付)を5名様に。→http://www.home-d.co.jp/mailmg.html
 グレープフルーツの香りは、ストレスを感じている時に効果的で、う
 つ状態の時、気分を明るくさせます。精神のバランスや消化のバラン
 スもとることができるそうです。リビングやダイニングルームにお勧め
 で、コップ一杯の水やアロマシートに5〜6滴たらせば、気分もすっきり!
 ご希望の方は6月末までに、info@home-d.co.jp にメールください。
-----------------------------------------------------------------—
■パブリシティ 「インテリア雑誌、読んでいますか?」
-----------------------------------------------------------------–
◆【イーウーマン】→ http://www.ewoman.co.jp
 最近、女性誌の人気企画が「ファッション」から「インテリア・雑貨」
 にシフトしているような気がしています。本屋さんでもおしゃれなイ
 ンテリア雑誌がたくさん並んでいます。
 どんな雑誌を読まれているか? どんなふうにご自分のインテリアコ
 ーディネートに活用されているか?など、月曜日からみなさまのご意
 見を伺い、火曜日からコメントを寄せさせていただきます。インテリア
 雑誌に興味あり!の皆さまのご参加、お待ちしています。
-----------------------------------------------------------------—
■住まいの税制セミナー
-----------------------------------------------------------------–
 豊かで快適な住まいと暮らしを提案するというコンセプトのもと、ホ
 ームデザインでは、「住まいとインテリアのセミナー」を企画いたし
 ました。<たまたま、7月に重なってしまいましたが・・・>
 そのひとつが、今回ご紹介する「住まいの税制セミナー」
 ※http://www.home-d.co.jp/school/
 今年度の税制改正で、親子間の資産移転を円滑にするための相続税と
 贈与税の改革が行われ、特例として、住宅の取得やリフォーム資金の
 うち、一般の非課税枠に加算したかたちで 3,500万円までが非課税と
 なりました。
 住まいに関する税の話しを公認会計士の梶原岳男氏がやさしく解説い
 たします。<セミナー後のご相談も別途お受けいたします。>
 ●日時:7月4日(月) 13:30〜15:00
 ●会場:恵比寿ビュータワー http://www.home-d.co.jp/school/map.html
 ●費用:1,000円           ●講師:公認会計士・税理士 梶原岳男
 ●申込:info@home-d.co.jp まで。
-----------------------------------------------------------------—
■編集後記
-----------------------------------------------------------------–
 季節の変わり目のせいか、先週は、電話をすると「えぇ〜、私も風邪
 なの」という方が多かったように思います。そういう私も、つい数日
 前まで風邪で熱が出ていました。時節柄、心配?してくださった方も
 いましたが、3〜4日で熱は下がりました。
 体の不調は、薬や睡眠で治すことができますが、みなさんは心の不調
 ? どうやって治していらっしゃいますか?
 私は、ちょっと元気が足りないなぁ〜と思うとき手にする本がありま
 す。いただいた本なのですが、伊藤淳子さんの「たなぼた主義」ひつ
 じ書房・サブタイトルが“自分のほしいものを作る、自分の夢をかな
 える”です。
 タイトルがたなぼたでは・・・とお思いの方もおいでかもしれません
 が、目次の「運と縁でスタートアップ」「マスコミが狙う女社長とは
 こんな人」「会社のルール、SOHOのルール」「キュートな仕事をしよ
 う」と追っていただければ、本のイメージも伝わるかも?
 私も?(マスコミに向いていない)タイプですが、かる〜く読んでい
 るうちに、超ポジティブな伊藤さんを感じて、ふふっと笑っていたり、
 元気になってくるという不思議な本です。みなさま、時節柄、ご自愛
 くださいますように。
-----------------------------------------------------------------–
■発行人:(有)Home Design 久住 博子
 E-mail: info@home-d.co.jp      http://www.home-d.co.jp
-----------------------------------------------------------------–
■Home Design は豊かな生活を実感できる空間をつくり出すインテリア
 デザインオフィスです。個性やこだわりを反映したリフォームの設計・
 施工を中心に、戸建て住宅やマンションの室内設計・インテリアコーデ
 ィネートの他、インテリア用品の販売を行っております。
-----------------------------------------------------------------–

 | 一覧へ | 

▲ページTOP