東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

2004年10月31日

■□ Home Design マガジン vol.37- 2004.10.31 – □■

─────────────────────────────────
【1】個人住宅でも指紋認証が使える時代に!
【2】単色でない?!ブラインドで、カラフルコーディネート
【3】11/06 パシフィコ横浜で「カーテン装飾のアイディア」と相談会
【4】11/11 「トータルコーディネートのテクニック」セミナー
【5】「地域材を活用した建築セミナー」報告と「名作文学にみる家」
【6】編集後記
 ─────────────────────────────────
■ 地震と台風で被災された皆様に、心よりお見舞い申しあげます。
 ─────────────────────────────────
 この秋は、たび重なる台風のあと、10月23日、新潟を中心に強い地震
 が発生し、多くの方が被災されました。余震も続き、大変な状況下でお過
 ごしと、心よりお見舞い申しあげます。一日も早く復興されますようにと、
 お祈りしております。
 秋から冬にかけて降る小雨を「しぐれ」といいますが、今年ほど降ってほ
 しくないと思う雨はありません。皆様のところにも冷たい雨が降ってはい
 ませんように。では、Home Design マガジンvol.37 をお届けします。
 ─────────────────────────────────
■【1】個人住宅でも指紋認証が使える時代に!
 ─────────────────────────────────
 最近、気になっていたのが、手のひらの静脈で本人確認を行う企業のCM。
 確実な方法とはいえ高価なため、銀行や研究所など法人が対象と思ってい
 た生体認証が、個人住宅でも使える仕様と価格で登場しました。
 その名は「指紋認証ドア一体型ロックシステム」。既存の玄関ドアにも付
 け替えられるモノで、30本の指(10〜15人程度)の指紋を識別しま
 す。少しづつ成長していくお子さんの指や肌質の微妙な変化などに対応で
 きるスグレモノ。
 便利なのでは?と思うのは、お子さんが鍵を持っているのがわかるのが不
 安だという共働きのご家庭や、鍵を忘れても開けられること、鍵の盗難の
 心配がないところなど。
 電池で動きますので電気工事はなし。もちろん、停電の心配はありません。
 1回の交換交換で約1年はもちますので便利です。価格は、SHIMON FP 02
 シリーズで、本体標準価格は、176,400円(税込み・取付費別)
 以前、サッシからの侵入防止に防犯フィルムをご紹介しましたが、一度、
 防犯・安全対策、見直されてはいかがでしょう。ご相談・ご質問等がござ
 いましたら、お問合せください。
 ─────────────────────────────────
■【2】単色でない?!ブラインドで、カラフルコーディネート
 ─────────────────────────────────
 窓面にかかるきれいな色のブライド。が、織りや柄で変化を楽しめるカー
 テンと違って、ときにのっぺりとした印象を与えることがあります。
 そんなイメージをガラッと変えたのが、タチカワのカラーコーディネート
 タイプ「カラコ」→ http://www.blind.co.jp/showroom/event/030401.html
 スラット(羽根)125色の中から、お好きな色を自由に1枚1枚を色指
 定してオリジナルブラインドをつくることができます。出来上がりのイメ
 ージはCD-ROMを使って確認できますので、安心してオーダーいただ
 けます。
 無機質で単調な印象を与えがちなブラインドも「カラコ」ならさまざまな
 シーンを華やかに演出してくれます。勉強部屋やキッチン・浴室などは、
 特にお勧め。家具や設備の色とコーディネートするとおしゃれ度もアップ♪
 価格は組み合わせが10色以内なら標準価格の15%UP。一間の窓(180
 cm×180cm)で、3,180円。色にこだわってみるのも楽しそうです。
★‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥★
 最近のブラインドの傾向は、ひとつに防汚・抗菌・消臭効果がえられる
 「酸化チタンコート」や、汚れが簡単に落とせる「フッ素コート」といっ
 た機能の充実。
 もうひとつは、ウッドブラインドより色数の多いアルミの羽+布製のラダ
 ーテープ+木製の(上部の)バランスで個性的な「アフタービート」→
 http://www.blind.co.jp/ab/index.html や「カラコ」のように、色や素
 材の組み合わせて楽しむものです。
 カーテンに比べるとリーゾナブルなブラインド。ちょっとした模様替えに
 も、お気軽にご利用ください。
 http://www.home-d.co.jp/shop/homestyling.html
 ─────────────────────────────────
■【3】11/06 パシフィコ横浜で「カーテン装飾のアイディア」と相談会
 ─────────────────────────────────
 11月4日〜6日、パシフィコ横浜で「住宅リフォームフェア 2004 in 横浜」
 が開催され、久住が、11月6日(土)午後1時半からセミナーを行います。
 タイトルは、「窓まわり一工夫でセンスアップ 〜楽しいカーテンファブ
 リックのデコレーション〜」。ご自宅でも取り入れることができるカーテ
 ン装飾のアイディアをご紹介します。
 また、同日、11時半〜12時半まで、「リフォーム鑑定団」として、リ
 フォーム相談会にも出ておりますので、インテリア・リフォームでお悩み
 の方は、おでかけください。※費用はセミナー・相談会とも無料です。
 ─────────────────────────────────
■ 【4】11/11 「トータルコーディネートのテクニック」セミナー
 ─────────────────────────────────
 ホームデザインで行ったいる住まいのセンスアップ講座。次回は、「トー
 タルコーディネートのテクニック」です。プロのテクニックを知って、ご
 自宅のコーディネートにお役立てください。
●日時 : 11月11日(木) 10:30〜12:30
●会場 : ホームデザイン→http://www.home-d.co.jp/company/map.html
●費用 : 1,050円(税込)
●申込み:11月9日までにメールください → info@home-d.co.jp
 ─────────────────────────────────
■ 【5】「地域材を活用した建築セミナー」報告と「名作文学にみる家」
 ─────────────────────────────────
 前回のメルマガでご紹介した10月3日のセミナー「地域材を活用する 
 木と地域のかかわり ― 地域力をつくる建築とは ―」には、急な案内に
 も関わらず、60名を超える方々に参加いただきました。メルマガ読者の
 方もいらしたようです。ありがとうございます。
 私は、運営サイドでしたので、佐川先生のお話はほとんど聞けなかったの
 ですが、セミナー後、消費者や行政の方々をはじめ、森や製材関連の生産
 者、建設業者、設計/インテリア、家具業界など立場が異なる方々と、現
 状についての認識や問題点を話せたことが一番の収穫でした。
 今後、「地域と暮らし手主体の住い研究会」では、単に、家としてのデザ
 インや居住性の良さにとどまらず、良きコミュニティを維持出来、かつス
 トックとしての価値までを広く視野に、住い手の視点で考え、多くの人と
 研究・協働してまいります。(設立趣旨文より)
★‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥★
 次回のセミナーは、「名作文学にみる『家』を通して」。物語の主人公の
 暮らしや性格・個性をくみとって、主人公の家はどのように作図されたの
 かを解き明かす。朝日新聞で100回近く連載された人気シリーズの横島
 先生にお話しいただきます。
 セミナーは、年明け2月1日(火)午後6時半からですので、お仕事帰り
 にも参加いただけます。近くなりましたら、また、ご案内いたします。
 気にしているから目に付くのでしょうが、最近、新聞で森や地域材に関す
 る記事を目にする機会が増えたなぁと感じています。人が、木の優しさを
 求めているのかもしれません。
 ─────────────────────────────────
■【6】編集後記
 ─────────────────────────────────
 また、メルマガの発行が少し遅れてしまいました。申し訳ございません。m(_ _)m
 この間、ホームページのリニューアルの準備を進めていました。あわせて、
 メルマガのスタイルや配信方法についても検討を重ねておりました。
 本日、ようやく、H.P.のトップページのデザインが確定しましたので、
 皆様には、11月中旬には、新しいサイトをご覧いただけると思います。
 これまでとはちょっと違う?大人の女性を意識したサイトに仕上がりそう
 なので、期待して待っていてくださいネ (*^^*)
 秋も深まり、朝夕は一段と冷えてまいりました。皆様、お風邪などめされ
 ませんように。では、また☆
──────────────────────────────────
■発行人:(有)Home Design 久住 博子 TEL :045-242-7964
 E-mail: info@home-d.co.jp http://www.home-d.co.jp
──────────────────────────────────
■Home Design は豊かな生活を実感できる空間をつくり出すインテリアデ
 ザインオフィスです。個性やこだわりを反映したリフォームの設計・施
 工を中心に、戸建て住宅やマンションの室内設計・インテリアコーディ
 ネートの他、インテリア用品の販売を行っております。
──────────────────────────────────

 | 一覧へ | 

▲ページTOP