東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

2007年05月19日

トイレ(便器)の選び方とトイレリフォーム

リフォーム

 

 先日の日経新聞の生活ファミリー欄に、自宅以外のトイレの使い方で戸惑う子供と教育現場の意見が紹介されていました。

 

和式トイレになれていなかったり、自宅のウォシュレットで乾かすのでお尻をふくことを知らなかったり、座って使っているので立って小便器を使えないお子さんがいることによる様々でした。

 

私たちは、住宅設備のひとつとしてトイレ便器も選んでいます。最先端の便器には、音楽が流れたり、香りがしたり、光るのもあります。

 

体がご不自由な方には便利な自動開閉フタ・自動洗浄の便器を小さなお子様がいらっしゃるご家庭で選ばれた場合、弊社では「自宅以外(学校など)にはそのような便器が少ないので、お子様が流し忘れられたら… … と思うのですが、ご自宅にそのような機能付きの便器が必要でいらっしゃいますか?」と、ひとことお声をかけるようにしています。

 

しかし、実際に選ばれるお客様のご意見として、「フタを開けるときに触りたくない … …」などがありましたので、実際は、それぞれのご家庭の伝え方と思っています。

 

写真は、あるトイレのリフォーム。ドアを引き込みに変え、男性が利用されることが多いので清掃性をポイントに、床を絨毯からフローリングに、壁の下部をタイル、上部を脱臭効果もある珪藻土に、ペーパーホルダーを交換しました。

 | 一覧へ | 

▲ページTOP