東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

2008年05月10日

収納扉、ホワイトの塗装を比べる

 

写真は、今日の打合せでH様(東京都港区マンション)にご覧いただいたホワイトの塗装扉のサンプル。収納もホワイトの扉をつかったエレガントな空間にとのご要望で準備したものです。

 

ひとくちにホワイトといっても、緊張感を与える真っ白から、卵のような白、アイボリーがかった白、肌色がかったバニラ色… … と巾広いので、部屋のインテリアとの兼ね合いでどの白がイメージに近いか検討いただきました。塗装では微妙な色あいも表現できます。

 

事務所の壁は、コピー用紙より少しアイボリーがかった白。右1番手前は壁よりも白く、手前から2番目は壁と同じくらい。少しアイボリーがかったカウンターの天板も他と比べないと白に見えるのですが、サンプルと比べて如何でしょう?キッチンや家具で優しいホワイトを表現するとき、左奥の扉の色(バニラ)を使うことがあります。

 

素材は、扉全体が無垢、枠の内側が突板(天然木をスライス)+枠が無垢、枠の内側がMDF(繊維木材を成形)+枠など… …いろいろですが、木目の見え方も検討いただきました。木の扉は、(メラミン化粧板のような均一さはありませんが)温もりというか、優しい雰囲気のエレガントな空間に仕上げてくれます。

 | 一覧へ | 

▲ページTOP