東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

2012年05月09日

映画 『宇宙兄弟』

 

横浜みなとみらいの映画館で、『宇宙兄弟』を観ました。子どもの頃、一度は「宇宙飛行士になりたい!」と思った方は多いでしょう。私もその1人。しかし、学力優秀、スバ抜けた体力、タフな精神、様々な能力…を考えると、「無理!」と諦めた仕事です(笑)

 

そんな私が、宇宙飛行士の選抜試験のプロセスを共有して、宇宙飛行士になったような気分になれた映画(笑)。また、自分の夢を大事にして挑戦し続けたい♪と思わせてくれる映画でした。

 

出演は、子どもの頃から宇宙飛行士になる夢を持っていたが挫折しつつも宇宙飛行士の試験を受けることになった兄の六太(むった)役に小栗旬さんと、純粋に夢を追いかけ、兄より先に宇宙飛行士になり、月で遭難した弟の日々人(ひびと)役に岡田将生さん。JAXA(筑波宇宙センター)と、NASA(アメリカ宇宙局)の実物を使ってのロケは迫力がありました。

 

1957年 旧ソ連、スプートニク1号の打ち上げに成功
1961年旧ソ連、ガガーリンが初の有人宇宙旅行に成功
1962年アメリカ ケネディ大統領が、「WE CHOOSE TO GO TO THE MOON!」と宣言
1969年 アポロ11号のアームストロングが月面を歩く
・・・

 

自分が知っていることと重なって、うれしくなってきました。フロリダのケネディ宇宙センターから打ち上げられる宇宙船のカウントダウンは「3、2、1、LIFT OFF!」 本物のように迫力があり、とても感動した打ち上げシーンでした♪あっという間の2時間8分、楽しめました!!【2012年 日本映画】

 | 一覧へ | 

▲ページTOP