東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

2016年03月19日

「糖」と上手につきあえていますか?

0319

AGE

 

写真左下の砂糖18kgは、「主要国の1人あたりの砂糖摂取量」を参考にして、日本人1人当たりの糖の摂取量として展示されたもの。見た瞬間は「こんなに糖を摂ってるんだ!」と驚きましたが、私が実際に摂っているのは、展示よりはるかに多い量でした(苦笑)

 

体は食品中にある糖を消化吸収し、それをエネルギー源として使っているので、糖なしで生きてはいけませんが、糖を摂りすぎたり、摂取の方法を間違えると、AGE(終末糖化産物)ができて、病気になったり、老化が進むので、糖と上手につきあうことが大事。【久留米大学 医学部 糖尿病性血管合併症病態・治療学講座 教授 山岸先生】

 

体にどれくらいAGE(終末糖化産物)が溜まっているか?健康と美容を考え、気になる方は測定(無料)にいらして下さい。

 | 一覧へ | 

▲ページTOP