東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

2011年09月28日

愛犬家住宅コーディネーターの試験をうけました

愛犬家住宅コーディネーター

 

今日も秋晴れの気持ちのよい一日でしたね。弊社は定休日だったので、夕方、事務所に立寄りました。さて、4日前の24日のブログで「勉強しています」と書いた資格は、愛犬家住宅コーディネーター。昨日、その試験「ドッグライフ編と建築編」を受けてきました。テキストが届いて6日。仕事の合間の勉強だったので、一通り例題を解くだけ。ただ、建築編については、軽くおさらいすればよかったので、その点はラクでした。

 

試験では読んでいない箇所も出ましたが、良い結果がでればと期待しています。写真は、愛犬家住宅コーディネーターの例題と一緒に入っていたDVDやカタログ、別途、本もあり。ドッグライフ編はテキストだけではわかりにくいので、DVDはとても役立ちました。カタログは、私たちが日頃業務で携わっているもので、ワンちゃんに必要な箇所がまとめてあるので、実務で役立ちそうです。

 

住宅・インテリアの資格については、建築士とインテリアコーディネーターが主要資格で、他の資格はそのなかを細分化したもので、乱立ぎみ?実際、カラーの資格を実施する主要団体だけで2つ。収納に関しては、整理収納以外にお掃除も加わって3種類位あります… …。だから、別段、資格を取得しなくてもよく理解し、仕事もできているので、資格はなくてもいいかな?と思うのもありました。

 

しかし、今回、愛犬家住宅コーディネーターの『勉強』をしてよかったと思いました。細分化された分野(愛犬家住宅、カラー、キッチン、照明、収納 … …)を深く学ぶことで、お客様の悩みをよく理解し、よりよい提案ができます。資格も大事ですが、そのために勉強することも大事と、反省も含め、実感した次第です。試験結果は10月に発表です☆

 | 一覧へ | 

▲ページTOP