東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

2007年05月15日

住宅ローン税額控除のための増改築等工事証明書

平成18年に住宅を新築・改築・増築・大規模な修繕・大規模な模様替え、および耐震リフォームで一定の要件を満たす工事を、借入れをしてされた方は、この春の確定申告で所得税のローン税額控除の申告をされたことと思います。

 

今日、主要構造部などは変えなかったけれど、居室やキッチンなどの内装と住宅設備の交換などのリフォームをされたお客様が、ローン税額控除のための書類「増改築等工事証明書」を書いてほしいといらっしゃいました。

 

工事証明書… …といっても、工事の終了は、工務店の工事完了届けで確認できるのですが、ちょっとした内容のリフォーム工事が確実に実施されたことを建築士事務所に証明してほしいということのようです。

 

お客様は、「毎年、税金が16万円戻ってくるはずだったのですが、共有名義のうち1人の名前でローンを借りたので、半分の8万円しか戻らないんですよ」と笑っていらっしゃいましたが、10年間控除がされるのですから、手続きをしないのはもったいないですよね。

 | 一覧へ | 

▲ページTOP