東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

  • トップ
  • ブログ
  • 2007年 イタリア・ミラノサローネと横浜ベイクォーター

2007年05月29日

2007年 イタリア・ミラノサローネと横浜ベイクォーター

横浜

 

昨晩、横浜ベイクォーターにて行われた2007年ミラノサローネの報告会に行って来ました。今年サローネのトレンドは「モノトーン」。白と黒の家具が多く出展されていたそうです。近年の塗装技術が進み、深みのある上品な質感の塗装が出来るようになったためです。

 

差し色には、朱、紫、金。アジアではなく「日本」の伝統的なモチーフを用いた物などが目立っていたそうです。最近の「ラグジュアリー」の傾向も続くと思いますが、これからはシックでモダンなモノトーンの流れに移行していくだろうと、説明してくださったかたは、おっしゃっていまいた。

 

流行(トレンド)がこういったデザインの祭典などから発信されてできているのは知られていますが、ただ、その流行のテーマから、デザイナーや企業が、新しい技術や斬新なデザインセンスを使って、世界に認められる家具をつくり上げていくわけで、センスよく提案されているのをみてさすがだなだなと感心していました。

 

写真は、でかけた横浜ベイクォーター。昨年の夏、JR横浜駅東口に開業したショッピングモールで、横浜港に面していて、横浜にぴったりの客船をイメージしたデザインが特徴です。下の写真は、横浜そごうから横浜ベイクォーターに向かう歩道の上からみらいのビル群をみている様子。

 | 一覧へ | 

▲ページTOP