東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

2007年06月04日

断熱効果のある遮熱フィルムで省エネ!と安全対策

夏の暑さ対策とエアコン【夏の冷房冬の暖房】の効率UPで省エネ!
ガラスの飛散・貫通事故を防止!

 

日差しの強さを実感する季節になりました。ご自宅でも、昼間だとエアコンを入れられる頃でしょうか?オフィスでは、省エネを意識しつつも、冷房をONにしているところが多いようです。

 

一昨日、断熱効果のある遮熱フィルムとCP仕様の防犯フィルムの施工に立ち会ってきました。3階建ての戸建住宅で、玄関と浴室などがある1階には防犯フィルム、西日も気になる2・3階には断熱効果のほか、紫外線カット・飛散のある透明熱線遮熱フィルムを貼りました。

 

ホームデザインはピュアで性能のよい三晶のガラスフィルム「TC-85XSR」と「TC-75XSR」を取扱っています。透明性が高いうえに赤外線も効果的にカットします。明るさと涼しさを兼ね備えたフィルムです。可視光線透過率をはじめとした性能の高さと価格のバランスのとれた商品です。

 

ガラスフィルム

 

■スペック
◆TC-85XSR ⇒ 紫外線透過率:1%以下、可視光線透過率:85%、日射透過率:63%、日射反射率:7%、日射吸収率:30%、遮蔽係数:0.82 熱貫流率 5.6(W/m2K)

 

◆TC-75XSR ⇒ 紫外線透過率:1%以下、可視光線透過率:74%、日射透過率:50%、日射反射率:6%、日射吸収率:44%、遮蔽係数:0.74 熱貫流率 5.9(W/m2K)

 

どちらのフィルムもそれぞれに性能をもっていますので、用途に応じて提案させていただいています。例えば、75は日射吸収率と遮蔽係数で優っていますが、透明感は85が優っているなどです。

 

※遮蔽係数:太陽の日差しをどれだけ抑えるかをみる指標で、数値が小さいほど日差しの侵入を抑える効果があります。3mm透明板ガラスを通して侵入する日射熱を1として、6mm透明板ガラスに貼付した場合に侵入する日射熱の割合を示しています。

 

※熱貫流率:室内と室外に温度差がある場合、窓ガラスを通してどれだけ熱が伝わりにくいかをみる指標で、数値が小さいほど熱が伝わりにくくなります。室内外の温度差が1℃ある場合、面積1㎡あたりに抜けていく熱量を示しています。

 

■価格(TC-85XSRとTC-75XSRは同価格)
1㎡あたり10,000円(税別)
施工費は1軒あたり15,000円(税別)
高所の施工が多い場合は、別途、お見積りをさせていただきます。
施工面積は10㎡程度〜(おおよそ掃出し窓が2間半+腰窓が2窓〜)で承っております。

 

■写真は、静かで、ていねいな施工の様子
1:足元を養生します
2:ビニールで窓まわりをていねいに養生します
3:さらにタオルを置いて養生します
4:ガラスフィルムを貼っている様子
5:隅々までていねいに
6:高所は2人で協力して行います
7:施工後のアップ
8:施工後、プリーツスクリーンを取付けた様子
   フィルムのおかげで日差しが弱く感じられるようです

 

最近は、新築マンションのオプション会で頼まれる方が多いようで、弊社でもご依頼が増えています。遮熱フィルムで省エネ、エコに貢献できればと思っています。

 | 一覧へ | 

▲ページTOP