東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

2008年05月06日

ホームシアター導入のポイント -3 

 

 

ホームシアター導入のポイント3回目は、ブラックスクリーンと取り付け工事・ホームシアター導入の満足度についてご紹介します

 

■昼間、カーテンを閉めないでホームシアターを楽しむには?
遮光カーテンや雨戸を閉めて部屋を暗くして、映画に集中するのもホームシアターの楽しみ方ですが、ブラックスクリーンを使えばカーテンを開けて・明るいなかで観ることができます。

 

■取り付け工事
新築の場合、スピーカーやプロジェクターの配線を隠す隠蔽配線は容易です。【東京都中央区・O様邸はこちら

リフォームの場合、一戸建ては容易ですが、マンションでは梁が配線を妨げたり、プロジェクターの補強や照明との絡みもあるので、天井を壊すような工事でしたら隠蔽配線も可能です。

 

写真のM様邸のリフォーム東京都足立区】では、天井の間接照明のための工事にあわせて配線を行い、壁にスピーカーを取り付けました。

 

賃貸マンション東京都港区K様邸】では人が通らない場所を選んでラグ(じゅうたん)の下に配線するなどして、(露出配線を)きれいに仕上げます。

 

■ホームシアターの満足度
ホームシアターを導入された方の満足度は非常に高く、家族と気兼ねなく飲食しながら臨場感たっぷりの映画を楽しんだり、ベッドの上で寝転び・くつろぎながらスポーツを観戦したり、ホームパーティーで観たり… … と、生活のクオリティを高めるもののひとつとして、ホームシアターを楽しんでいらっしゃるのがわかります。

 

今後、地デジへの移行を控え、薄型ディスプレイの大型化、軽量化、低価格化が進み、ホームシアターのスタイルが変わり、より身近になっていくことと思います。【投稿を含め、ホームシアターのサーベイの詳細は、こちらに登録いただければご覧になれます】

 | 一覧へ | 

▲ページTOP