東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

2017年06月21日

クラシックな家具 と 約15年ぶりのお電話

クラシック 家具

クラシック 家具

 

夕方にかけ豪雨との予報。皆様、ご注意下さいませ。

 

週末を含め4日連続で出ずっぱり。金曜日は大和(神奈川県)インテリア納品の立会い、土曜日は新宿インテリアの打合せ、日曜日は新宿→渋谷でインテリアの打合せでした。

 

月曜日は、広尾(東京都渋谷区)→青山(東京都港区)→横浜(神奈川県)と、クラシカルなソファを含むリビングセットとダイニングセットをご検討のお客様と一緒に3ヶ所の家具のショールームをまわりました。クラシックな家具といっても、洗練されたネオクラシックトラディショナルな高級家具、優しいラインの落ち着いた異なるスタイルと異なる3つのスタイルです。

 

お客様がしっくりされるのは、これまで使ってこられた家具に似ます。ご主人様が「せっかくホームデザインに頼んだのだから、自分たちでは選ばない家具を選んでもらっては?」と言って下さったので、カーテンの採寸を兼ねて、再度、ご自宅に伺う際に、家具のサイズ感も含め検討いただく予定です。

 

一昨日は、革靴で15,000近く歩いたので、少し疲れ(^^;; 昨日は青山での勉強会はお休みして、事務所で静かに仕事をしました。

 

今日はうれしいことがありました。約15年前にインテリアコーディネート、オーダー家具等々で3人それぞれのお子様の部屋をお手伝いさせていただいたお客様(東京都府中市)からお電話がありました。お声が懐かしく、うれしかったです。これから橋本国分寺の物件が続くのもあり「ぜひ、寄らせて下さい」とお話し、お会いするのが楽しみになりました。

 

府中(東京都府中市)のご子息の部屋 http://www.home-d.co.jp/jirei/7633/

銀座(東京都中央区)のお嬢様の部屋 http://www.home-d.co.jp/jirei/7592/

事例にアップしていませんが、もう1人のご子息の部屋(東京都新宿区)もコーディネートさせていただきました。

 

1999年(平成11年)にホームデザインをはじめて18年になります。長く続けていると、うれしいことがたくさんあります☆

 | 一覧へ | 

▲ページTOP