東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

2017年09月10日

創立記念日 19年めになりました

大桟橋

大桟橋

 

 

今日はホームデザインの創立記念日、おかげさまで19年目をスタートすることができました。

 

今日を迎えることができたのは、仕事を依頼いただくお客様、職人さんたち、メーカーの方々や、弊社を陰で支えて下さる税理士や弁護士などの先生方、スタッフのおかげと感謝しております。

 

これからも精一杯つとめてまいりますので、今後とも、よろしくお願い申し上げます。

 

この2週間の近況報告です。

 

先日ご紹介した間もなく育児休暇を終えられる2件のお客様宅に伺いました。

 

お一人は2人目のお子さんが1才になる前に職場復帰される女性(東京都目黒区のマンション)で、片付けやすい家にするための家全体の収納計画と小さなお子さんが安心して使えるダイニングセットをご検討です。2才になるまでもう1年育児休暇があるそうですが、保育園のことを考えて1才で復帰されるとのこと。

 

もうお一人は、つつじが丘(東京都調布市のマンション)にお住まいで、11月から職場復帰される方で、お手持ちの家具のレイアウト変更、どうしたら今の収納をうまく使えるか?カーテンの選び方、網戸、お子さんの着替え、リビングをサークルで仕切って、遊ぶお子様をみながら家事をされる姿もイメージしながら、様々アドバイスさせていただきました。

 

育児休暇を終え、職場復帰される女性たち、たとえ短時間勤務であっても、仕事帰りのお子さんのお迎えからはじまって、食事の準備、家事、お風呂に入れたり…と、どんなに大変か思います。少しでもお役にたてればと思いました。

 

お二人のお客様には、ご自宅を拝見しながらのアドバイスなので出張コンサルティング料をいただきました。

 

創業した19年前は、アメリカのようにインテリア(収納を含む)に関して『コンサルティング料』をいただける時代ではなかったので、時代は変わった・成熟したと、ありがたく思っています。

 

一方、弊社では、インテリア(家具・カーテン・照明など)の販売・納品に伴う『コーディネート料』はいただいていませんhttp://www.home-d.co.jp/interior/
コーディネート料がかかる会社さん・個人の方がいらっしゃるのは承知しています。お客様にとってよい形でご提供できればと、19年目になっても、そこには踏み込めないでいます。 10年後には変わっているのかな?と想像したり…。

 

2週間に1度のブログになってから、長くなっています<(_ _)>

 

引き続き、一戸建て(神奈川県横浜市瀬谷区)の内外装・設備等のインテリアコーディネートをすすめ、武蔵小杉(神奈川県川崎市)のマンションのインテリアをまとめ、納品したり、

 

昨夕は、たまプラーザ(神奈川県横浜市青葉区美しが丘)にマンションを購入されたお客様が来社され、ソファやダイニングセット、カーテンなどのコーディネートのご依頼をいただきました。オーダー家具と照明はお友達の会社さんに頼まれとのことでしたので、内装や家具・カーテンとトータルに考えて、ちょっとしたアドバイスをさせていただく予定です。

 

今日はインテリアの打ち合わせで新宿に出ました。

 

最新のインテリア情報を提供、インテリアコーディネートをしながら、今のお住まいを整えるお手伝いをする…仕事でいっぱいの毎日ですが、インテリアデザイナーとして、有り難い日々を送らせていただいています。

 

■写真

【上】一昨日、用事をすませた帰り道、久しぶりに横浜大桟橋に寄りました。曇っていましたが、気持ちのいい場所、深呼吸してきました。

 

【左下】はんこやさんにあった古いラジオ。創業時に作ったはんこの印影がきれいに出なくなったので、備品の購入がてらはんこやさんへ。「うちで作ったものですね。長く耐えてきたんですね」と言って、お掃除して下さいました。写真のラジオのように、もっと長くはんこを使っていきたいと思いました。

 

【右下】川口純子さんの作品で、「レッツGO トゥギャザー未来へ」。新宿の京王プラザホテルにあったアートで、ユニークでした☆

 | 一覧へ | 

▲ページTOP