東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

2009年03月07日

新しいスタッフと「山」

 

昨日、産休・育休に入るスタッフのことをブログにアップして間もなく、人材採用広告の営業の電話が入り、さすがR社と感心しました。これまで、生活体験のある30代の女性を中心に採用してきましたが、30代は出産・子育てと重なる時期、これからは男性も含め、ある程度、残業できる方にも応募いただきたいと思っています。

 

面接ではありませんが、今日、若い男性(一級建築士)の方に、女性が多い職場で働くことについてお話伺いました。女性が働きやすい環境に整えていくことは変わりませんが、7時、8時位まで働いてくれるスタッフがいてくれると助かるので、柔軟に考えていこうと思っています。

 

今は、越えつつあるのでお話しできるのですが、じつは、昨秋からいくつか山がありました。
10月、(まだお知らせしていませんでしたが)これまで弊社の中心で頑張ってくれていた山崎が、ご主人のUターンにあわせて福岡に行くこととなり、この3月末で退社となりました。ご主人が先に福岡に帰られて3ヶ月、山崎はこちらに残って引継ぎをしてくれています。

 

12月末、仕事納めの日に、中西から「子どもができて、2ケ月です」と報告を受けました。家族(夫や子ども)のことで離脱するのは残念ですが、皆、幸せになるため。会社としても前向きに取り組み、皆で協力して山を越えつつある、解決できていることに感謝しています。

 

しばらく更新をしていないので、HPにはアップしていませんが、昨年入社の(経験豊富な)スタッフも会社になれてきてくれましたし、パワーアップもできて、ほっとしています。私自身、これまで通り、ほとんどの案件で打合せをし、全ての案件をチェックしますので、ホームデザインのクオリティーはかわりません。

 

また昨日のブログには「大変だからしないのではなくて、働きやすい環境をつくる努力が大事」と書きましたが、本音は「(前に進むには)、ただやるだけ」です。来年には、育児休業を終えるスタッフが元気に職場復帰してきますから、会社としてもう一段、二段と頑張らねばと思っています。きれい事と言われるかもしれませんが、「スタッフが幸せに働くことで、お客様にいいサービスを提供できる」という信念でやり続けようと思っています。

 | 一覧へ | 

▲ページTOP