東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

2009年03月20日

GW前に、隣の「部屋」に引越す準備をしています

 

 

午前の雨も止み、横浜は晴れています。3連休の初日、いかがお過ごしですか?事務所近くでは、GWから始まる開港150周年の記念イベント「開港博Y150」の準備が進んでいます。

 

ホームデザインは、GW前に、隣の「部屋」に引越します。理由は、横浜公園の緑がより広く・美しく見える隣室が空いたためです。じつは現在の事務所の内見時からお隣に憧れていたので、弁護士の先生が移転されると伺い、オーナーさんに相談していました。

 

面積は4坪(8畳)狭くなりますが、レイアウトの結果、逆に打合せスペースを広くとれるプランができました。窓巾も現在の事務所の2倍(15m)以上あって、部屋に入ると、目の前に横浜公園の緑がいっぱいに広がる気持ちのよい部屋です。現在は広葉樹の葉も落ちていますが、春になると新緑も美しいですし、秋には紅葉がひろがります。

 

角部屋で大きなアール(カーブ)の窓には、新規でつくるカーブ加工した縦型のバーチカルブラインド(タチカワ)と、現在使っているバーチカルブラインドを組み合わせます。造作の収納家具も2回目のお引越し&新しい収納家具を組み合せて使用、パーティションも現在のものを組み換えて使うなどエコな移転です。

 

写真は、(先生のお荷物が残っていますが)造作家具とブランドの採寸、電気、LANの確認で職人さんと一緒に入った際に撮ったもの。なお、お隣の部屋への引越しなので、住所表記(4F)、電話番号等に変更はありません

 | 一覧へ | 

▲ページTOP