東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

2009年07月22日

雨のなかのプロ野球観戦 「横浜 対 巨人」

 

昨晩は、定時に仕事を終え、横浜ファンのスタッフとプロ野球の「横浜 対 巨人」戦を観てきました。今はプロ野球の結果を追う位ですが、じつは小学生の頃、男子に交じって野球(上投げ)をやっていたので、父と福岡の平和台球場に行ったことも。大人になって一度、東京ドームに行ったので、それ以来の野球観戦です♪

 

■写真・2枚目:弊社事務所(矢印)が、横浜スタジアム(横浜公園)の向かいで、これまで多くの人が集まる様子を見、歓声・応援歌などを聞いていましたら、観戦、楽しみでした。試合は6回を終わって、30分程度、強い雨がおさまるのを待っていたのですが、ついにコールドゲーム。2対4で巨人が勝ったのですが、ゲームより強くない横浜を温かく応援しているファンの姿に感動しました。

 

■写真・3枚目:まず、感じたのが野球ファンのほうが優しく、サッカーファンが厳しい・シビアかな?ということ。サッカーは失敗した時、凹みそうな位のブーイングでしたが、野球は逆にパチパチで応援でした。弱い横浜だからかなぁ?サッカーは一瞬で攻守が入れ替わり、ゴール!で一気にボルテージがあがります。

 

野球は一つ一つの動作に区切りがあるので、スピード感が違うのはあるんですが、サッカーに比べるとゆったりしています。ファン同士でハイタッチしたりと… … 仲良いというか一緒に楽しんでいましたね♪

 

■写真・4枚目:選手への掛け声や選手毎の応援歌を一緒に歌ったり、好きな選手のユニフォームをふったり、プラカードには「ハートで負けるな」の文字。強い・弱いじゃないんですね、ファンって本当にありがたい♪

 

■写真・5枚目:試合中、ほとんど雨が降っていた状態ですが、雨が強くなっても帰るファンが少なかったように、自分がそこにいて、雨をも楽しみながら、ゲーム再開を待つファンの気持ちがわかりました。ただそこにいて応援することが楽しいことを知りました。頭の中も空っぽになりますからストレス発散になりそうです。

 

次回は、仕事が終わる頃、お天気が良かったら当日券を買って観たいなぁ〜と思っています。そのほうがビールはきっと美味しい!
 

 | 一覧へ | 

▲ページTOP