東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

2009年09月02日

研修に出ていました【盛和塾の全国大会】

昨日と今日の2日間、盛和塾の(年に1度の)全国大会に参加してきました。盛和塾は、稲盛塾長(京セラの名誉会長で、KDDIの最高顧問でもある稲盛和夫氏)から、直接、人としての生き方「人生哲学」と、経営者としての考え方「経営哲学」を学ぶ勉強会です。今年は、全国、アメリカ、中国、ブラジルから約2,800名が集まりました。

 

今年の体験発表は、年商は5億円〜1,000億円超の企業の経営者で、ご自身でゼロから起業された方から(世襲で)2代目・4代目の方、社員から社長になられた方まで様々でしたが、皆さん、真剣に経営(数字と心)に取り組まれ、様々な苦労・努力を経て、今に至るお話しをされました。

 

弊社は、最も小さい規模の会社ですが、体験発表とそれに対する塾長のコメントを伺い、できていない自分を反省、課題に気づき、明日に生かして頑張ろう… … と心をあらたにしました。

 

最後の塾長講話では、「現代の経営者はいかにあるべきか」についてお話をされました。人としての生き方は別の機会にご紹介するとして、現実の数字ではっとしたところをご紹介します。

 

それは、企業が(利益の半分を)納める法人税は税全体の25%で、さらに消費税等を加えれば、企業も税を支えている。そして、全国の企業470万社のうち、99.7%が中小(零細)企業なので、中小企業が(多くの税金を納めることも社会貢献で)使命と役割を感じ、誇りをもって働くことが大切… …。だから、盛和塾で私たちに教えて下さっているのだと思いました。

 

ところで、掲載の写真は、昨晩の懇親会のもの。今回も懇親会の途中で、塾長に「頑張ってます。」とご報告を兼ねご挨拶。すると、いつものように大きな手で強く握手して下さいました。

 

素晴らしい経営者で、普段は近づけないような立場の稲盛塾長も、塾生にはいつも優しく、愛情を持って接して下さいますし、私たちも塾長のお茶目な面を拝見してうれしくなったりしています。今年は、最後に花束贈呈の大役を仰せつかり、感謝の気持ちを込めてお渡ししました。いつまでもお元気でいていただきたいと思っています。 

 | 一覧へ | 

▲ページTOP