東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

  • トップ
  • ブログ
  • インテリア業界で働くのはインテリアコーディネーターだけでは… …

2009年10月22日

インテリア業界で働くのはインテリアコーディネーターだけでは… …

 

『インテリアの仕事がわかる本』(仮)が遅れています。明日、編集の方と打合せ、ペースをあげないといけません。遅れてご迷惑をおかけしている反面、考える時間ができて、少し巾をもってご紹介できるようになったと感じています。

 

インテリアにはどんな仕事があって、どんなことをするのだろう… … と本屋さんに行くと、インテリアコーディネーター(IC)の資格をとって、ICになりましょう… …のような雰囲気。資格をとったら、ICにならねば的観念は、人を幸せにしない… … と思うようになり、IC以外の仕事を多くご紹介したいと思うようになりました。実際、ICとしての採用がとても少ないので、なりたいだけでは難しいのもあります。

 

インテリア関連の仕事は多岐にわたっています。メーカーはマーケティングをして、商品を企画、デザイン(プロダクトデザイン)して、製造、販売(営業)して、ショールームで見ていただいて、設計&コーディネートで提案して、運搬して、施工する。事務の方もいれば、ショップで販売している人もいます。

 

メーカーのように『B to B』なら週末はお休みですが、弊社のように個人のお客様と向き合う『B to C』は、お客様の休みの時が仕事。自分の家族が休みなので、週末は一緒に休みたい… … では仕事になりません。弊社ではありませんが、終電近くまで働く人も多いですし、現場から急な呼び出しがかかる場合もあります。フリーの方との話しでは深夜2時、3時まで仕事だった… …もよくあります。

 

ワークライフバランス、休日は家族と過ごしたいと思うのは当然。夢があるから最初は頑張れますが、無理があると段々きつくなります。適性(知識とセンス、仕事の正確性と責任感)もありますし、スキルを積むために集中して仕事に取組む時期をつくらないと一人前になるのは難しいでしょう。後ろ向きなのではなく、幸せになるために、価値観、ライフスタイルに合わせて、好きなインテリアの仕事で能力を発揮する… … と前向きに考えたいと思います。

 

『インテリアの仕事がわかる本』(仮)では、事務職ではありませんが、営業職の方をご紹介することになりました。インテリアにふれながら、自分にあったフィールドで働きたいと思っている方々にも参考となるよう仕上げたいと思っています。で、明日、打ち合せ。(汗)

 

参考:インテリアコーディネーター試験合格者のうち、23%が男性。また、女性の75%が34歳以下の若い世代で、かつ40歳以上の方が10%なのに対して、男性の20%(女性の2倍)が40歳以上ということから、営業や管理職の方も多く合格されているのがわかります。実際、名刺をいただくとIC資格を明記されている方もいらっしゃるんですよ♪ 

 | 一覧へ | 

▲ページTOP