東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

2010年06月30日

魂で感じたサッカーW杯 & 記念切手

 

 

昨晩のサッカーW杯・パラグアイ戦、PK戦で負けて残念ではありましたが、本当にいい試合でしたね。「あぁ〜、惜しい〜」と思う場面がいくつもありましたし、「よしッ」とファインセーブに胸をなでおろした場面も多々ありました。PK前、90分+延長戦30分の試合を戦った選手たちを見て、涙とともに拍手をしていました。

 

サッカーの試合で涙が出たことはないんですが、当たりの強いパラグアイの選手にひるまず、最後まで走り・挑み続ける選手たちを見ていたら自然とそうなっていました。感動というより、魂で感じたんでしょう。本当にいい試合でしたし、素晴らしい選手たちでした。

 

写真は、サッカー・ワールドカップ南アフリカ大会を記念した切手。ボール部分に凹凸(おうとつ)があります。昨日、郵便を出しに行った際、見つけて購入したのですが、窓口の女性に「今日、サッカー見ます?」と聞かれました。私たちに感動を与えてくれた岡田監督や選手たちが帰国したら、感謝の気持ちで迎えたいと思います。
 

 | 一覧へ | 

▲ページTOP