東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

2011年07月09日

北枕は縁起が悪くない?

先日インテリアコンサルティングを行ったO様(横浜市鶴見区のマンション在住)では、ベッドのサイズや収納などについてアドバイスしましたが、「北枕」についてもお話がでました。

 

マンションは、南にバルコニーがあるプランが多いので、必然的に、バルコニーの反対、玄関に近い寝室では、ベッドヘッド(頭)が北側になりがち。O様は、北枕がお嫌でしたので、個室のドア・南西側にベッドヘッドを置き、北東の窓に足を向けたいと言われました。

 

しかし、それでは、頭がドアに近くなり、寝ている時に人が出入りして、心理的に落ち着きませんし、クローゼットとの間も狭くなり、服を出す際にもベッドヘッドが邪魔。さらに、部屋に広がりを感じさせないレイアウトになってしまいます。私としては、使い勝手に応じたアドバイスをしましたが、その後、北枕について調べてみることに。途中経過ではありますが、紹介させていただきます。

 

■仏教:葬儀社を経営する友人に聞きました。北枕にするのは、大乗仏教において、お釈迦様が入滅された際に、頭を北に、お顔を西に向けたことに由来するそうです。また、ご遺体を安置する際、磁石を見て、北枕になるようにしますが、部屋の向きで北にできない場合は西、それも無理ならどちら向きでも気にしないというのが、現在の解釈だそうです。

 

よほど信心深い仏教徒でもない限り気にする事は無いそうです。しかも、お釈迦様が入滅するときに北枕にしていたのも、それが地軸説や風水と絡むのか、「病気になったお釈迦様を元気にするため、復活するため」とか。

 

であれば、縁起が悪い?のではなく、復活を願うのですから、どちらかというと、前向き?な気がします。しかし、どうお感じになるかは、人それぞれですし、何を優先するかによります。

 

■風水:風水では、北に向けて寝ると、心を鎮めたり、前向きになるとかで、北枕を勧めています。頭寒足熱で、健康にもよく、熟睡できるようです。
■キリスト教:北枕は関係ないようです。

■神道:北枕は関係ないという説と、あるという説があるので、もう少し調べます。

 

話しは変わりますが、勉強会でお隣になった方が「神々の国、日本」を編集された方でした。その方によると、神社で神主さんが行っていることは、お願いではなくて、「ありがとう」だそうです。私は、何でもお願いしてしまいます。(苦笑) 

 

ありがとうがたくさん積まれた神社は、空気が澄んでいるのだそうです。その考え方に興味を持ちました。神道のことをよく知らないまま、そこに神社があるから、お正月に参拝し、自然な気持ちで伊勢神宮厳島神社などに、お参りしていました。

 

お寺も仏像の美しさに魅せられても、仏教のことを深く知っているわけではありません。教会建築も好きですが、キリスト教のことをよく知っているわけではありません。北枕のように、機会あるごとに、少しずつ学びたいと思っています。
 

 | 一覧へ | 

▲ページTOP