東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

2013年05月13日

伊勢神宮に参拝

 

金・土曜日とお参りしてきた天照大御神などを祀る伊勢神宮。今年10月の式年遷宮で、新しい社殿に変わってしまうので、今日は建設中の様子を中心にご紹介します。

 

【神明造の伊勢神宮・外宮と内宮の違い】屋根の上の両端で、斜めに交叉している千木(ちぎ)のうち、内宮は上端が平らで、穴(風穴)が2つ半空いています。外宮は上端が斜めに切り取られた外削ぎで、風穴が2つ。さらに、屋根の上に棟に直角になるよう平行に並べられた鰹木(かつおぎ)が、内宮は奇数、外宮は奇数です。

 

写真・1枚目は外宮の御正殿。左奥に建設中の御正殿が見えます。外宮の千木は外削ぎで、風穴が2つ見えます。2枚目は多賀宮、右の建設中のは千木が外削ぎ、風穴が2つで、鰹木が奇数。3枚目は「三つ石」で、式年遷宮の時、お祓いをする場所。

 

手をかざすと温もりを感じるパワースポットでも有名です。残念ながら、私は感じられない体質…。4枚目は、五十鈴川にかかる風日祈宮橋あたり。5枚目は建設中の内宮・御正殿。他の建物と異なり、内宮の御正殿は白いテントで隠されていました。

 | 一覧へ | 

▲ページTOP