東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

2014年01月18日

戸隠の理由

 

一昨日UPした戸隠ツアーの投稿に対して、「戸隠に行くと良いことがあるのですね(^^)」とコメントをいただいてから「なぜ、頻繁に戸隠に行くのかな?」と考えていました。私の母は毎朝、お経をあげますが、私は帰省しても実家を発つ前に手をあわせるだけ。宗教を聞かれたら、仏教と答えるのが自然だと思いますが、初詣には神社に行き、お札をいただき、手をあわせています。

 

伊勢神宮にも2度お参りしました。靖国神社には(特別な思想はなく)戦争で亡くなった方々を追悼する気持ちでお参りしたことがあります。多少の信心はあっても、宗教的ノンポリに近いかもしれませんその私が何度も戸隠に行くのは、根拠のない自信が積み重ねられている♪からかな?と。

 

サポートして下さる方々のおかげですし、フィロソフィーも支えになっていますが、どんなに大変でも、必ずいい方向にいく…との思いがあり、揺らぐことはありません。運がいい♪とも思っています。

 

特に、昨年、皇居の清掃ご奉仕で、賢所に(門の外からですが)参拝させて頂いたり、戸隠にお参りするようになってからその思いが強くなったよう…。また、参拝するのは日本人として自然なこととも思っています。

 

確かに、前回、戸隠からの帰り、信じ難いほどの良い知らせを受け取りましたが、目の前のことに、単純に一喜(一憂)してはいけない…と反省しました。この年になっても、神社やお寺について知らないことが多くお恥ずかしいのですが、今年は、もう少し詳しくなりたい♪と思っています。

 

【写真・左は蓮の花びらをモチーフにした透かし欄間風の切り抜きからの光が美しい建替えられた高輪の道行寺(ルイスポールセン提供)。右は昨年2月に訪れた戸隠・中社】

 | 一覧へ | 

▲ページTOP