東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

2014年03月05日

皇居勤労奉仕2日目

 

皇居勤労奉仕(お掃除ボランティア)2日目は、雨。松葉の先の雫が、透明の花のように見えました♪今日は午後から天皇陛下・皇后陛下からご会釈をたまわりました。ご会釈とは、両陛下が勤労奉仕の方々にお会いになることです。

 

初めてお会いした昨年は、天皇陛下のお優しさと皇后陛下の慈愛に満ちたオーラに感動。今日は、両陛下の優しいお声がけはもちろんですが、やりとりも含め、両陛下の仲がとてもよくていらっしゃることに感動しました♪

 

前列の参加者に、優しいまなざしと共に、1人1人に目をあわせてゆっくり歩かれるお姿に、私は幸せな気持ちが胸いっぱいにひろがりじわっときましたが、奉仕団のなかにはすすり泣く方もいました。

 

午前は、4日間のご奉仕で、このお庭を見たいがために参加しているともいえる「中庭」を見せていただきました。お手をふられる「長和殿」、屋根に瑞鳥が飾られた「正殿」、晩餐会が開かれる「豊明殿」に囲まれた閉じられたお庭で、白い那智石が敷き詰められた端整で美しい空間、日本人に生まれて良かったと感じました。

 

中庭を見るには、(1)皇族になる (2)晩餐会に招待される、または歌会始に選ばれる (3)勤労奉仕団に参加することが方法とか。昨日の賢所も含め、一般参賀や参観では見れない場所、有難い経験です(^^)

 | 一覧へ | 

▲ページTOP