東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

2014年04月08日

AGE

AGE

 

今日は朝からリフォームの現場に出たり入ったり…。お客様の荷物・食器などを動かしながらの工事なので、予備日までかかりそうなのですが、予備日にお客様の予定が入ったので、早く終えるよう調整等していました。

 

写真は「AGE」について、7ページに渡って特集されている隔月誌『昭和40年男』。AGEは老化の元凶、AGEと病気の関係、AGEは食事で対策…などわかりやすく紹介されています。

 

右下の表のように、加齢によって進行する病態(糖尿病合併症、動脈硬化性血管病変、アルツハイマーなど)は、40才位まではほとんど差がでませんが、40〜45才頃から病的老化と正常老化の差が広がります。今後、メタボ対策にも変化がありそうです。私は54才からジュースの力もかりて、体重とAGEを下げ、現在、AGEは実年令マイナス10才。これからもAGEを下げて、元気だけでなく、健康でイキイキと過ごしたいと思っています(^^)

 | 一覧へ | 

▲ページTOP