東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

2014年05月11日

競馬場デビュー☆

 

今日は、富永さんと生活経済ジャーナリストで元JRA経営委員の高橋伸子さんにご案内いただき、競馬場デビュー♪東京競馬場(府中)で開催されたGⅠの1つ、NHKマイルカップ等を観戦しました。

 

中央競馬と地方競馬、レースのクラス分け、走る芝生とダート(砂)、右/左まわり等、基本的なことを教えていただいた後、中央競馬の年間売り上げが約2兆円(ピーク時4兆円)、その75〜80%が払戻され、10%が国庫、残り10〜15%がJRAに入り、その中で運営・馬を育てたりすること、全国の競馬場(中央競馬10ヶ所)を運営するJRAの社員はわずか700名と聞き、驚くと同時に、経営の努力を知りました。

 

左上はパドック内で。右上は検量場内で福永騎手とパドックから戻った武豊騎手。左下は現役を引退した白い馬。出かけてみて、これまでもっていた競馬のイメージと異なることに驚きました。来場者に若い方がとても多いのと、ピクニック気分の家族連れも多いし、会場も明るく・清潔。

 

今回、私たちの同行者も25名中 14名が女性ですし、馬券の購入場所のうち競馬場が4%、場外が36%、ネットが60%…、様々変わっている感がします。数字にも興味を持ちましたが、美しい馬を間近で見ることができて、楽しかったです。理由は、弊社にブラジリエのリトを飾るほど、美しい馬が好きだから(^^)

 | 一覧へ | 

▲ページTOP