東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

2015年02月04日

今日は立春

0204

 

午前のうちに氏神様の伊勢山皇大神宮にお参り。お昼は横浜西ロータリークラブの定例会に出席しました。卓話は、減災ファシリテーターの鈴木光さんによる「横浜がもつ災害リスク」について。

 

震度7の地震が起きた場合、横浜は、東日本大震災(津波等による溺死)より、阪神淡路大震災(圧死や火災による死者)のような被害が多いと想定されること。相模トラフで地震が起きても、横浜まで津波が到達するのに60分以上かかるのと、満潮でも海抜4.9mまでの浸水ですみそうなので、パニックにならずに、高いところに避難することが大事とわかりました。

 

横浜市の「わいわい防災マップ」では、津波・液状化・洪水・土砂災害の危険地域の他、避難施設について明記されているので、中・西区にいた場合、おおよそのイメージを持つことができるようチェックしておこうと思いました。今日はケーキ2ヶ、少し消費しないと…(^^;;

 | 一覧へ | 

▲ページTOP