東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

  • トップ
  • ブログ
  • 今年の漢字と、「人として正しいことを貫いていく」

2007年12月12日

今年の漢字と、「人として正しいことを貫いていく」

 

今日、発表された今年の漢字は、「偽」。さまざまな偽装があかるみになり、企業などの姿勢が問われた一年でした。

 

私の今年の漢字は変わっていくの「変」。会社では仕組み化に取組みはじめ、個人的には、入院(過労)がきっかけで、起業以来のペースを少し変えはじめました。

 

物事の感じ方や、スタッフなどへの思いも変わりました。健康を考え、お酒を飲まなくなって約2ヶ月、無理なく過ごせています。これからも、様々な出来事・ご縁、刺激を通して、よいように変わっていけたらと思います。

 

昨日は、盛和塾の関東地区の塾長例会(勉強会)があり、約820名の塾生(経営者)がグランドプリンスホテル赤坂に集まりました。稲盛塾長は、「偽装などが起こる会社について」や、「リーダーはどんな人であるべきか」についてお話しになりました

 

「人として(正しいことを)正しいことと貫いていく」「公私混同をせず、リーダーは自己犠牲を引き受ける覚悟、無私」「知っていることは難しくない → 実行することは難しい → 最後までまっとうすることはもっと難しい・実践することの大切さ」… … を、私たちの心に落ちるよう丁寧にお話し下さいました。

 

勉強会の後、サッカーの日本代表監督になられた岡田監督にご挨拶させていただきました。昨年、とても誠実な方だと思う出来事がありました。こういう時期だからこそ、塾長例会に参加されたのかと思いました。

 | 一覧へ | 

▲ページTOP