東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

2016年03月06日

眠りは癒し・再生の力

横浜 ベッド

横浜 ベッド

 

眠りは癒し・再生の力と実感した3日間でした。

金曜日、目を覚ますと、めまいで起きれませんでした。9年前、過労とストレスでグルングルンと目がまわり、救急車で病院に行き、そのまま2週間入院(病名は前庭神経)。退院後も2ヶ月ほど足元がおぼつかなかったのを思い出し、この時期にまずいと思いました。

 

起きると目が回りますし、9年前、病院での治療が安静と点滴だったのを思い出し、とにかく眠ることに。お昼過ぎに起きて病院に電話すると「診療受付は終わりました。先生は午後から手術なので診れません。月曜日まで寝てて下さい」とのこと。心を決めて、水だけを飲んで、ただただ眠りました。(目がまわるので、水以外は戻してしまうのです)

 

土曜日の午後、お腹がぐ~っとなったのと、ふらつきが減ったので、お試しにジュース。3時間ほどすると食欲がでたのと、そろりと歩けるようになったので、アイスクリームと和菓子でエネルギー補給。スタッフに指示して、日曜日に出れない現場(浴室)確認の資料を作成しました。夕飯も食べて、就寝前にはいつものように本も読めました。

 

日曜日、8割がたの回復、外食もできました。自分でも凄い回復力だと思います。過信は禁物ですが、明日から少しずつ通常モードに戻します。

 

人より頑張りがきくので、ついアクセルを踏んでしまいがち。今回は軽いめまいですんだのですが、休めばご迷惑をおかけするので、今後は、無理を過ぎないように健康管理につとめたいと思います。

 | 一覧へ | 

▲ページTOP