東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

2016年04月23日

AGE(終末糖化産物)の検定・中級を受講

山岸先生 AGE

山岸先生 AGE

今日は、病気・老化の原因物質AGE(終末糖化産物)の『AGE検定(認定講師養成講座)中級コース』を受講してきました。

 

講師は、日米で医学賞を受賞された山岸昌一先生久留米大学 医学部 糖尿病性血管合併症病態・治療学講座 教授)で、臨床試験、糖尿病腎症、AGEアプタマー、RAGE、癌などの病気とAGE、血糖値が高いこととHbA1c・動脈硬化との関連性、老化を促進する悪魔と天使…等々について、教えていただきました。

 

後半は、料理家のタカコ ナカムラ先生による『AGEをためないレシピの作り方』で、AGEを多く含む食材、避けたい調理法、AGEを抑える食材(ファイトケミカル)、低温スチーミング…について授業。

 

昨年から、毎週のようにメディア(TV・新聞・雑誌)に取り上げられているAGE(エージーイー)。AGE測定の様子をTVでご覧になったり、AGE年令・「AGEが高い人は寿命が短い」というフレーズをご存知の方も多いと思います。AGE対策をすることで、健康で若々しく生きられる方が増えるようにと願います。

 

写真左は、山岸先生と。久留米大学医学部は、私の母校から歩いていける大学病院で、学んだ同級生もいるのでご縁を感じます。右上は『AGE検定中級コース』の認定証とテキスト。右下は、山岸先生とタカコ ナカムラ先生と一緒に。

 | 一覧へ | 

▲ページTOP