東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

  • トップ
  • ブログ
  • どこまでお客様の身になって考えることができますか?

2008年10月19日

どこまでお客様の身になって考えることができますか?

 

昨日、『リフォームの極意として』として掲載された『Thing』10月号が届きました。トステムの商品を扱っている全国の工務店・リフォーム会社の経営者が購読されている情報誌です。

 

弊社が「リフォーム設計の際、大切にしていること」と、工務店の経営に役立つ情報を事例とともに3つのポイントでご紹介しています。

 

①お客様の不満:弊社にいらっしゃるお客様の6割以上が、他社に不満を感じて来られている事実。工務店も希望を聞いていないわけではないけれど、「自分たちの言いなりで提案がない」 「キチンと説明してくれない」と不満をお持ちです。また、工務店の考えをはるかに超えた高い要望を持っていらっしゃるお客様には、そこそこの提案では満足を与えることが難しいのでは… …。

 

②有料の提案リフォーム設計における有料の提案。事前準備や概算は無料でも、インテリアコーディネート造作家具ではお申込金をいただいてから具体的な業務を始めること、そしてお客様の理解についてご紹介しています。

 

③コミュニケーション力:意識の高いお客様と接するときに大切なのは、お客様と向き合う(担当者の)コミュニケーション力。ヒアリングを通じてお客様に共感し、お客様の望む暮らし、そこで行われる行為を具体的に想像し、自分の引き出しの中から的確に提案し、トータルにまとめて提案する能力などが必要とご紹介しています。

 

そうは書いても、私たちも発展途上で、至らないところも多々あります。しかし、お客様に喜んでいただける住まいづくりのために、「どこまでお客様の身になって考えることができるか?」をテーマに、努力していきたいと思っています

 | 一覧へ | 

▲ページTOP