東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

  • トップ
  • ブログ
  • 「設計のセカンドオピニオン」を求めるご相談がふえています。

2005年06月21日

「設計のセカンドオピニオン」を求めるご相談がふえています。

「設計のセカンドオピニオン」を求めるご相談がふえています。これは、土地を購入され、間取りの相談をされるとき、工務店や設計の方に、希望される住まい方やインテリアのイメージをうまく伝えるのが難しいとお感じになった方が問合せていらっしゃるようです。
最近のお客様は、TVや雑誌・インターネットから情報をえて、よく勉強されています。「こんな暮らし方をしたい、センスよく好きなインテリアでまとめたい、話しを聞いて取り入れてほしい…」と、具体的な希望やイメージをお伝えになる方がほとんどです。弊社では、遠くは関西のお客様の上棟が終わり、インテリアをまとめる段階になりました。先日は岩手の方から問合せがありました。
実際は、工務店サイドで設計してくださる方がいらっしゃいますので、設計の段階では、私たちはセカンドオピニオンの立場を守りつつ、お客様の理解を助け、ご希望をスムーズに伝えることができるよう裏方としてサポートしています。造作家具やインテリアの段階では、積極的にご提案しています。とはいえ、できるだけ早い段階でお手伝いできることが、よりお客様のイメージに近い空間づくりにつながると思っています。
家を造り、メンテナンスに関わっていただく工務店とよい関係を作り・保つことはお客様にとってメリットのあることです。何が大切であるかを忘れずに、夢の住いづくりのお手伝いができればと思っています。
※LDからウッドデッキへ出入できます。事例集では、ダイニング横に畳コーナーをプラン
■ブログの運営 : ホームデザイン  横浜・東京・神奈川
HP リフォーム設計とインテリアコーディネート事例集 ・インテリアショッピング ブランド
blog インテリアコーディネーターと一級建築士による 「インテリア設計事典」↑TOP

 | 一覧へ | 

▲ページTOP