東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

  • トップ
  • ブログ
  • リフォーム 『設計・デザイン』 と 『工事』をわけるメリット

2009年09月11日

リフォーム 『設計・デザイン』 と 『工事』をわけるメリット

昨日、お客様にリフォームで『設計・デザイン』と『工事』をわけるメリットをメールでご案内しました。これまで、戸別にご紹介していましたので、blogでは予算を中心に整理してご紹介します。

 

■『設計・デザイン、コーディネート、監理』 と 『工事』を分けるメリット
ホームデザインは、設計(デザイン)事務所ですので、設計・デザイン、コーディネート、および監理を行い、工事は他の工務店・リフォーム会社と契約いただいています。工事も一緒にお請けできますが、分けるほうがお客様にメリットがあるからです。

 

デザインにおいては、お客様のご希望を反映しつつ、プロとしてデザイン・コーディネートを行っており、デザイン事務所としての細部へのこだわりが、仕上がりの差をつくっています。そして、同じ図面・内容(仕様書)で、複数の工務店に相見積りを実施、『コストコントロール』を行います。工事が始まれば、工事監理を行い、工事のダメだしも行います。

 

■コストコントロールと価格のメリット
価格の上からも設計と工事をわけるメリットは大きいと思います。工事とわけることで、別途、設計料がかかりますが、これまでの事例では、設計料をカバーできる相見積りの差がでています。

 

お客様が連れてこられた工務店・リフォーム会社を数社、弊社紹介の工務店を加え、同じ図面・同じ仕様書で相見積もりを実施した結果、過去の事例では、最大25%の差、20%を越える見積もりの差も多々あります。さらに、見積もり落ち等をチェックし、価格交渉を行います。

 

これまで、お客様自身で数社とお打合せ、相見積りをとったけれど、上手くいかず弊社に依頼された方は多くいらっしゃいます。 実際に、お客様で相見積もりをされるより、デザイン事務所が入ったほうが価格調整はできます。結構、シビアなお客様でも、弊社に頼まれて良かったとご感想をいただいていますので、自信をもっております。

 

設計料をカバーできるほどのコストコントロールを行いますので、デザイン面だけでなく、価格の点からのメリットも大きいと思います。 

 

S様邸【築26年のマンションリフォーム】
感想       < http://homedesign.exblog.jp/d2008-12-17 >
◇相見積り1回目 < http://homedesign.exblog.jp/d2008-09-15 >
◇  〃  2回目 < http://homedesign.exblog.jp/d2008-10-06 >
◇完成       < http://homedesign.exblog.jp/d2008-12-20 >

 

■O様邸【築15年のマンションリフォーム】
監理について < http://homedesign.exblog.jp/d2008-06-30 >
◇相見積り1回目< http://homedesign.exblog.jp/d2008-03-19 >
◇相見積り2回目< http://homedesign.exblog.jp/d2008-03-26 >
◇完成      < http://homedesign.exblog.jp/d2008-07-29 >

 

■Y様邸 【築15年のマンションリフォーム】
◇相見積り1回目< http://homedesign.exblog.jp/d2008-07-04 >
◇相見積り2回目< http://homedesign.exblog.jp/d2008-07-13 >
◇完成       < http://homedesign.exblog.jp/d2008-12-21 >

 

文章ではわかりづらいこともあるかと存じます。ご予約いただければ、リフォームの流れについて、説明(無料)させていただきますので、ご連絡下さい。 

 | 一覧へ | 

▲ページTOP