東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

  • トップ
  • ブログ
  • 『マンションリフォーム』 と 駒沢の『双子の給水塔』

2009年08月23日

『マンションリフォーム』 と 駒沢の『双子の給水塔』

 

 今日は、A様邸(東京都世田谷区)にてマンションのリフォームとオーダーメードの壁面収納の打合せをいたしました。リフォームのご要望は、下のお子様が小学校に上がられるのもあり、もう一部屋増やしたいのと、ごちゃごちゃしたリビングダイニングをすっきりとできるようなTVボードを兼ねた壁面収納をつくること。

 

先月、ご相談でいらした際、タタキ台として2つのラフプランを検討いただきました。スペースに限りのあるマンション、リビングは広く使いたいとのご希望もあり、A案は寝室を分けて一部屋ふやし、B案はリビングで勉強される2人のお子様の机もレイアウトしたものでした。

 

今日は、ご希望を具現化するだけでなく、数年後… … 将来のライフスタイル、または売却される際に好まれる間取りを視野に入れ、再度、プランニングしたものをお持ちしました。お打合せと同時に現地調査を行い、ドアや納戸、一部水まわりの位置変更に伴って排水の取りまわし等もできることを確認して、基本プランが決まりました。次回は、工事概算を出して、プランをつめてまいります。

 

ところで、マンションの近くに、駒沢の『双子の給水塔』と呼ばれるちょっとクラシカルな建造物がありました。大正時代につくられた鉄筋コンクリートの給水塔で、クラウンのようなかわいいドームをもつ2つの給水塔はトラス橋でつながっています。

 

当時、人口が増えた渋谷に飲料水を送るためにつくられたもので、現在は無人で、東京都水道局が管理していて、開放して見せていただける日があるそうです。機会があれば、ぜひ見学したいですね。
【写真・上では、左右の樹に隠れたところにそれぞれ1基あります。写真・中にはトラス橋も】

 | 一覧へ | 

▲ページTOP