東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

  • トップ
  • ブログ
  • DENのあるリビング・リフォームのイメージをパースで確認

2009年08月31日

DENのあるリビング・リフォームのイメージをパースで確認

リフォーム

 

上図は、A様邸(東京都世田谷区のマンション)のリフォーム後のイメージパースと、リフォーム前の平面図。15畳のリビングダイニング(LDKでは20.5畳)の右側に、おしゃれなガラス扉で仕切るDEN(4.3畳)を検討。しばらくは2人のお子様が机を並べて勉強するスペースにして、その後に個室、お子様が成長された後は書斎にしていただけるようにと計画。マンションは増築できないので、プランニングで工夫します。

 

パースは、平面図の赤い矢印の位置に立って、左奥のリビングの壁と右のガラスの仕切り壁の2方向をみています。リビングの大きな壁にはTVボードを兼ねた壁面収納を造り付け、お部屋がすっきり片付けやすいようにしました。斜めから見ているので、ダイニングテーブルがTVボードに寄って見えますが、実際には、スペースには余裕があります。

 

また、ソファはTVボードに正対するように配置しましたが、大型TVは見たい方向に回転するので、お食事時にTVをご覧になるか?や、くつろぎ方などを伺いながら、ソファとテーブルを逆にするなどレイアウトをご相談したいと思っています。

 

パースでは、赤矢印の右側のDENは、引き込んだガラス扉だけを描いて、部屋は見せていません。部屋の中央に立って、全体を見せるように一点透視で描くこともできますが、その場合は手前のソファとテーブル等がより大きく見えるので、今回は二点透視で描いています。

 

(CGも同様ですが)人の目で見たとおりに描けませんが、リフォーム後をイメージいただくのにお役にたてばと思います。

 | 一覧へ | 

▲ページTOP