東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

2010年01月28日

昨日は、内装の仕上がりをチェック… …

昨日は終日、マンションリフォーム&インテリアのK様邸(神奈川県横浜市南区)に出ていました。内装の仕上がりチェックと電気関連工事等の立会いです。電気関連工事は、順調に終えたのですが、一昨日の工事(内装と塗装)で、キチンとできていなかったり、補修必要な箇所が多々ありましたので、付箋だとはがれるので色付きの養生テープを貼っていました。

 

できるだけよくしてお渡ししたいと思ってチェックしだすと、些細なところまで気になってきて… …、ここを指摘するとクレーマー?かな?と悩んだり、そのあたりが、下地ボードの状態やクロスの特性… …等がわかっているだけに悩ましく感じていました。夕方には、工務店さんに補修内容と、一部張り替えを指示して帰ってきました。

 

以前、新築マンションの内覧会チェックで、部屋の複数箇所で天井と床の高さを測っている方がいらっしゃる… …と聞いたことがあります。プラスチックのように成型するのではなく、人の手でつくる部屋自体が、完璧な垂直水平ではないので、現実的にどうかな?と感じたことがありました。内覧会もそうですが、補修との境に悩んでしまうところがあって難しいです。

 

また、私たちが気づくところとお客様が気にされる箇所が異なることがあると感じます。実際、私たちがカーテンやオーダー家具の採寸でマンションの内覧会にでかけた際、お客様が気づかれないけど補修したほうが良いと思うところは、販売会社さんに失礼がないよう気にしながら、お客様にお伝えするようにしています。

 

しかし、何と言っても、大前提は、補修がなくてすむようにしてお引渡しすることに違いありません。ご迷惑をおかけしているK様邸の補修は、週明け・月曜日に入らせていただく予定です。なお、K様邸には、2月中旬に、カーテン・ソファ・オーダー家具のインテリアをお納めし、2月末にダイニングセットを納品の予定です。

 | 一覧へ | 

▲ページTOP