東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

  • トップ
  • ブログ
  • モデルハウス、インテリアコーディネートの下見  

2010年08月28日

モデルハウス、インテリアコーディネートの下見  

 

今日は、モデルハウスのインテリアコーディネートの下見に、住宅メーカーのセキスイハイムさんの展示場(神奈川県相模原市)に行ってきました。すでに建っているモデルハウスのインテリアを、撮影のために一日だけ替えるのですが、どの部屋をどう変えるか検討するためです。

 

前回の「BJ」シリーズ同様、「ドマーニ」シリーズで展示場にいらしたお客様に持ち帰っていただく雑誌風テイストの冊子をつくるなかで、「プロのインテリアコーディネーターが考える”和モダン”の演出法(仮タイトル)」という頁で、コーディネート実例とモダンな「和」を演出するアイテムをご紹介します。

 

モデルハウスでは、広告代理店のアートディレクターさんと一緒に、掲載誌面をイメージ。カメラの立ち位置も考えながら、コーディネートする部屋(ダイニング、寝室、屋根裏部屋)を決めました。写真は現在の屋根裏部屋(床近くの一部)で、通常より高い天井に驚きつつ、子ども中心のファミリールームからどう変えるか?

 

壁面の色を支配している子ども向けのビビッド(鮮やか)な緑色への対応など、変えない内装との兼ね合いをも検討しました。また、すでに、現在のモデルハウスのリビングダイニングが、ジャパニーズモダンを基調としたインテリアで仕上がっているため、今回、同じ「和モダン」で、どれだけ違いを表現できるか… … 。

 

10月発行の冊子、弊社の都合でお待ちいただいたため、他の頁はかなりできていました。9月10日の撮影まで2週間弱、しっかり対応していきたいと思っています。

 

※ホームデザインは、一般のお客様のお住まいを設計、インテリアコーディネート&販売、オーダー家具等を納めさせていただいています。セキスイハイムさんはじめ、戸建住宅のモデルハウスや、マンションのモデルルームのインテリアコーディネートは、お声をかけていただいた際にお手伝いさせていただいています。
 

 | 一覧へ | 

▲ページTOP