東京・横浜でインテリアコーディネート、リフォーム、収納・オーダー家具をお探しなら、ホームデザインへ

TEL:045-226-3140

お問い合わせ

メニュー

ブログ インテリア設計事典

BLOG INTERIOR DESIGN CYCLOPEDIA

2010年09月27日

工場の総合控え室などをリフォーム

 

 

今日は、H工務店さんと一緒に東京に本社を持つS社の横浜工場(神奈川県横浜市神奈川区)に伺いました。S社の従業員の方が、食事や休憩をしたり、仮眠をとる総合控え室と、浴室のリフォームのご相談。その後、順々に他も手を入れたいとのご希望でした。

 

まず、先に行うのは大きな浴室のリフォーム。現場で、リフォーム内容がまとまったので、工事の指示は工務店さんにお任せして、弊社はタイル等内装のカラーコーディネートと照明のコーディネート位まで。浴室に関しては、余分な提案費用がかからないよう、社内で決済がとれる位のシンプルな資料を作成します。

 

総合控え室は、ご予算を考えながら内装をリフォーム、設備、什器を一新させたいとのご希望。今日は採寸しながら、設備や什器・収納の内部もチェック、どこをどういう形でリフォームするか、S社・工務店さんと共通のイメージがもてましたので、弊社は、図面をおこして、動線を考え設備や家具をレイアウト。

 

収納を計画し、内装をカラーコーディネート、設備を選んで、椅子やテーブル、カーテンなどインテリアコーディネートして、それらを平面図やパースで表現、見積りを添えて資料を提出します。「若い人が入り(入社し)たくなるようにしたい」とおっしゃっていた総務の方にも喜んでいただけるようにと思っています。

 

法人のお客様は、個人のお客様のようにひとつひとつ丁寧に打合せを重ねていくというより、ご希望・条件に基づいて提案をまとめ、プレゼンした後、変更していく形。工場とはイメージが違うと思われるかもしれませんが、モデルルームの進め方に似ています。

 

 写真は、何万坪もありそうなS社とその親会社の工場の一部ですが、小学校の社会科見学以来の大きな工場で、ちょっとワクワクしました。大きなトラック?が止まると、地面から白い霧のようなものがシュワーッと出てきて、どこからか、“I’ll be back.”と聞こえてきそう。「映画のワンシーンのようね… …」と話していると、S社の方が、ドライアイスのようなもの(液体窒素)と教えて下さいました。(笑)

 | 一覧へ | 

▲ページTOP